買い物かごをみる 会員さまマイページへログイン・新規登録もこちらから ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

アリラ・ヴィラス・ウルワツ

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

メルオリは昨日の大晦日に、買付旅行から無事に戻ってまいりました。今回は、アタ製品の検品だけでなく、雑貨や家具も買い付けていた関係で、長丁場になりました。

さて、最後の二日間、滞在したリゾートが、とても素敵でしたので、紹介したいと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、メルオリがアタ製品に出会ったのは、10年以上前のこと。訪れたバリ東部のチャンディダサというエリアにあったホテル、「セライ」に宿泊するのが目的で行った旅行がきっかけでしたが、そのホテルは、今はマネジメントが「アリラ・ホテルズ&リゾーツ」という会社に変わって、アリラ・マンギスという名前になっています。そのアリラ・ホテルズが昨年6月に超ラグジュアリーなプールヴィラとしてオープンさせたのが、今回宿泊した「アリラ・ヴィラス・ウルワツ」です。

ングラライ空港から車で30分南下した、バリ島最南端にあります。到着ロビーからは、ブルーのプールの先にインド洋が見通せます。敷地は海抜100メートルの断崖絶壁の上にあって、下から吹き上げてくる海風が、ロビーを心地よく通りぬけます。

この開放的な空間にうっとりしていると、「チェックインはお部屋で」ということで、そのままバギーでプライベート・ヴィラに移動です。

ヴィラの敷地は300平米、お部屋の中だけでも120平米の広さはゆうにありそうです(メルオリ宅のマンションよりずっと広い 汗)。

ふかふかのキングサイズベッドの他に、窓際にソファベッドが設えてあり、大きなガラス戸を全開放すると、これまた大きなプールが! 主人は興奮して部屋からドボンと飛び込んでいました。

レストランは二つ。西洋料理ベースのものと、インドネシア料理ベースのもの。こちらはインドネシア料理の「ザ・ワルン」。オープンキッチンがかっこよかった。

西洋料理ベースのレストラン「シレ」には、巨大な球形のアタの花器が何個も飾ってありました。オーナーのご趣味でしょうか、ちょっとアンティークっぽい古さがあって、年月を重ねた黒光りした美しさのものでした。

「シレ」からの景色。プールの向こうは100メートルの断崖絶壁です。

圧巻なのが、この装飾。

壁四辺の上部を飾っているもの、なんだか分かりますか? これはホテルのスタッフに聞いたのですが、ホテルのオーナーがコレクションしているバティックの版木です。これを無数に並べている。このように昼はシルエットが、夜は内側から照らすのでまた違った美しい光景になります。

サービスも上品なこの新しいリゾート。ぜひともまた泊まってみたいと思いました。おすすめです。

室内のシャンプーやリンス、ローションといったアメニティグッズも、ハーブをたっぷり使った上質なもの。日焼け止めオイルもいい香りでした。癒されます。

http://www.alilahotels.com/uluwatu

癒されたはず・・・なのに、大晦日の朝帰国し、空港からの帰路、身体が何だかどんどん辛くなってきたと思ったら、自宅に着くやダウン。熱が38度まで上がってしまいました。必死に荷物を片付け、寝込んでしまいました。

思えば、バリに着いてお肌の調子も良く、気分上々だった私ですが、滞在の半分くらい過ぎてから口内炎に悩まされていました。スパイスの効いた料理のせいかと思っていましたが、体調悪化の兆しだったのかもしれません。

暗い話ですみません、でも1日寝たら治りました!気合です。でもこの正月三が日は洗濯に追われそう・・・。せっかく治ったあかぎれ、またならないように気をつけます!

(1st, Jan, 2010)

クリスマス@バリ

早くも買い付け旅行5日目の朝を迎えました。

22日の夜中にバリに到着し、デンパサールで一泊。

翌朝、車で2時間走って、チャンディダサに。トゥガナン村はここからすぐです。

チャンディダサは、バリ島東部の古くからあるリゾートで、海岸沿いにはホテルやロスメン(民宿)がたくさんあります。この海岸線から約1キロ山にはいったところにトゥガナン村はあります。

ひたすら検品。職人さんの頑張りを考えると、心が痛みますが、歪んでいたり、色ムラのある製品をはじいていきます。

チャンディダサのミニマートで、買い出し。

ビンタンビールと、子供が食べるスナックを買い込みます。

クリスマスイブの夜は、近くのリゾートホテルでやっているレゴンダンスブッフェパーティに参加。食べ放題、ドリンク付き、ダンス鑑賞で一人$US35。 クリスマスツリーをバックに、レゴンダンスという節操のなさも、バリらしいかも・・・。

無事にバリに到着しました♪

成田空港にて。これから搭乗します

寒い冬の日本から、常夏のバリに到着しました。

今まではずっとシンガポールエアラインを使っていたため、シンガポールのチャンギ空港で一泊してからのバリ入りでしたが、日本を代表する航空会社を応援するため(!?)、今回初めてJALを利用。7.5時間のフライトでしたが、直行便はやっぱり楽でした。

飛行機を出た瞬間、何とも言えないバリの香り。しっとりとした生温かい空気の中に「バリ臭?」が漂っています。

薄暗い、デンパサール・ングラライ空港のイミグレーションです。入国管理官たちが楽しそうにおしゃべりをしながら手続きを進めている仕事ぶりは、日本から見たら考えられない気楽さです。

これから、トゥガナン村に出発です!

検品の日々の始まりです。

行ってまいります!

買付のため、バリ島へ行ってまいります。

久しぶりです・・・現地のみなさん元気でしょうか。たくさんのアタも待ってくれていることでしょう。オーブンしたての、スモークの薫りがたっぷりの倉庫の中で、頑張って作業してきますね!

トップページにてご連絡しておりますが、改めまして、発送と年末年始のお休みにつきまして申し上げます。

12/22(火)〜12/31(木)まで、バリへ買付にまいります。この期間中メールやご注文は通常どおり承っておりますが、お問い合わせへのお返事やご注文品の発送などは休ませていただきます。
恐れ入りますが年内の発送は終了いたしました。
12/20(日)以降のご注文は、年明け 1/5(火)より順次発送いたします。
なおお届け指定日は1/5までは承ることができません(1/6以降にご指定ください)のでご注意下さいませ。色々とお待たせしてしまいご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

さて今、いちばん期待しているのは、あかぎれだらけの私の手がうるおうこと。所帯じみていてすみません・・・・でも毎年この季節はどうしようもないのです。辛い(涙)。

バリは今雨季。ですが、雨が少なくて蒸し暑いそうです。手指が潤っても、汗びっしょりになってしまいそうです・・・・。

楽しんで、お仕事してきますね!

最後になりましたが、今年もメルカード・オリエンタルをご愛顧いただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2010年も、みなさまにとって幸多き年になりますように!

楽しい年末年始をお過ごし下さいませ。

(21th, Dec, 2009)

年賀状(続き)・・・

今、店で年賀状を印刷しております。なぜ自宅でなく、わざわざ店で?

なんと、自宅のプ、プリンターが、ダウンしたのです(涙)!!

よりによってこの時期に!ものすごいタイミングの悪さですぅ・・・。

渡バリを控えて、(荷詰めはもう前日にやることにしました←毎回同じ)資料作りもままならぬというのに、時間だけが刻々と過ぎてゆきます。

で、夜を徹して(ちょっとオオゲサ)仕事の合い間に、年賀状も印刷しておきましょうと思ったら・・・・この有様です。

それもね・・・自宅のプリンターはEPSON製で、毎年エプソンのHPを利用して賀状を作成していました。

それで今年も例年通り、そのように作ったのですよ。ですがこの賀状、エプソンのプリンターに繋いでいないと印刷ができない!

そりゃそうですよねぇ・・・・。

で、急遽、店にあるCanon製のプリンターにて印刷するために、イチから作り直したのです(例に倣えと、キャノンのHPでね)。とほほ・・・・。

店のもエプソン製のだったら、ね・・・。こんな苦労はしなかったでしょうね。でもキャノンのプリンターも使い勝手が良くて、気に入ってるのです。

とりあえず、夜の仕事はデータ作りだけで、印刷関係は昼、店で。となりそうです。急なトラブルに焦りましたが、いろいろ調べるいいきっかけになりました。それに、2台プリンターがあっただけでも、幸せというものです。

とはいえ年明けの修理・・・、混むんでしょうね(ため息)。

(20th, Dec, 2009)

たまには☆

いつだったかの週末、めずらしくその気になって作りました。画像だけ撮っておいて、すっかり忘れていたのですが・・・・

そう!ウィンナーです。お弁当用にも便利なこのウィンナー、活躍してくれますよね。

「飾り切り」というそうです、スーパーでメーカーさんが配っていた紙を見ながら、チャレンジです。 少しお湯で茹でて、いざ!

手前はうさぎ、右と奥にひよこ、左に象、右にブタ。目は黒ゴマで、口ばしや鼻の穴(笑)はニンジンです。お作りになったかたは分かると思いますが、部品(?)の接続にはパスタを使っています。

ちょこちょこ作っている時は確かに楽しいのですが、かがんだ姿勢を長く続けていたら、こ、腰が・・・。結構時間がかかっていたのですね。これは忙しい朝にお弁当に入れるのは大変だわ。お休みの日だからできたようなものです。

食べてしまうのが可哀相なくらい、かわいくできましたよ♪

「よ〜し、作ってみようかな」、お思いのアナタ!

こちらから見られますよ。頑張ってね☆

(16th, Dec, 2009)

読書は好きです。子供のころは、マンガを使って分かりやすく書いてある「○○のひみつ」シリーズや、ことわざ辞典など、興味深くて、何度も繰り返して読みました。あれはためになりました!

大学時代に、青木玉さんの「帰りたかった家」を読みました。たまたま書店でみかけ、題名に惹かれて手に取った記憶があります。

幸田露伴の孫、幸田文の娘。青木玉さんの作品は、まだ20歳そこそこの私が読むには生意気だったかもしれませんが、品のある文章の世界に憧れました。その後何冊か経て、お母様である文さんの「

年賀状

今年の年賀状、QRコードを貼り付けて、動画つきで送れるものも登場したそうですね。すごい。時代ですね〜。

メルオリも、アタのスモークの薫りをつけた年賀状を作ってみようかな、いや冗談です(笑)。

なんて、実は笑っていられません。元旦に着くためにクリスマスまでにポストに投函しましょう♪と言われておりますが、いつも29日あたりになってギリギリ仕上げる始末の我が家。

なのに今年は、クリスマス前に、渡バリを控えているのです!!

ええもちろん、年賀はがきは買いこんであります。でも気持ちばかり焦る。 印刷しなくっちゃ、ああその前に写真を撮らなくっちゃ、宛名(私は手書きしてます)書くの時間かかるのよね、などなど続きます・・・。

この週末に、いいかげん手をつけなければなりません。頑張ります・・・(できるのかな〜)。

(12th, Dec, 2009)

ついつい忘れて・・・・

昨日、母が言いました。

「家からタクシーに乗って駅まで行って電車で出掛けたのに、帰りにそれをすっかり忘れて駐輪場で自転車を探してしまったのよ〜」

うん、分かるわかる!私もそんな経験あります。お母さんちょっと疲れてるのかしら、心配になりましたが、二人で笑い飛ばしました。

それで思い出したのはバリ、トゥガナン村のアタ職人のこと。

職人さんたちをとりまとめる「長」がいらっしゃいます。この方(40代?まだ若いかたです)、性格が面白い!ユニーク!なのです。もちろん仕事はできるしすごい人なのですが、どこか「抜けてる」可愛らしさ?もあるのです。

何年か前の渡バリの際、教えてくれました。

「バイクで仕事先(隣か、またその隣の村)まで出掛けたのに、帰りに歩いて帰ってきちゃってね〜」

これ、結構な距離だったらしい。しかも裸足で。しっかり者の奥様が、忘れてきたサンダルを取りに行ったそうです(笑)。すっごく彼らしくて、笑えました。これは、疲れてボーっとしていたわけでもなく(だったら歩けるわけがない!)、お酒を呑んで上機嫌だったからでもなく、単純に「忘れてた」だけらしいです。

閑話休題。

日々の疲れ、どう癒していらっしゃいますか?

先日、大好きな姉が遊びに来てくれた際に、お土産でもらっちゃいました♪ マッサージクッションです!

株式会社アテックス製、「ルルド マッサージクッション」です!スイッチがこれまた可愛いですよね。

これ、すごいですよ!手軽に、コリをほぐしてくれて、極楽です〜。 お姉ちゃんありがとう(涙)

カエルのような顔(!?)が可愛い、裏返したところです。

よりハードに効き目を求める人には、1枚めくると、はいはいもっと揉みますよ〜と、もみ玉が・・・。ボタンを2回押すと、ヒーターが点くのがありがたい。

私はもっぱら夜に、無印良品のビーズクッション(これもおススメですよ〜。我が家ではもう表面が伸びちゃうくらい愛用していて、3回もカバー買い換えてます)に、マッサージクッションを乗せて、その上に寝転んで肩・腰・背中・・・ともみほぐしてもらっております。

お気に入りのCDなんぞ聴きながら・・・気がつくと眠っていたりして。ああ洗濯物干さなくっちゃなんて悲しく起き出してます(涙)。

機会がございましたら、ぜひお試しを!

(7th, Dec, 2009)

イルミネーション

今日から12月。そこかしこで、キラキラ光る季節です。

先日、隣の幸手市で、見てきました(いや観てきましたと言うべきでしょうか)。場所はどこでしょう?ご近所のかた、探してみてね。

すごいですよね〜!全部、電球です。LED電球なのでしょうか、きっとそうだと思います(確認できてなくてすみません)。

表参道のけやき並木も、11年ぶりに復活したそうですね。懐かしいです・・・。

LED電球を使用することで、木々の負担や環境への負荷も軽減できたそうで、良かったですね。

(1st, Dec, 2009)

かもめ食堂

先日、我が家の愛猫の体調がおもわしくないのです、とお話ししましたが、その後おかげさまですっかり元気になりました。食欲も元に戻り、「ごはんは〜?」と催促しております。

私は猫や犬だけでなく、生き物が好きだと自負しておりますが、愛猫グーが我が家にやってきたころ、やはり頭のなかは「ねこ・猫・ネコ!」でいっぱいでして、それにまつわる雑誌や書籍などをたくさん集めました。

そんななか、出会ったのが群ようこさんでした(ビーの話)。猫関係だけでなく、他の著作もとても面白くて大好きな作家さんですが、そのなかにありました。

かもめ食堂

なぜか、この映画のために書き下ろしたという小説は読んでいませんでした(すみません)。で、当時大評判だったにも関わらず、映画も観ていませんでした(これまたすみません)。

でもずっと気になっていて、やっとこのたび、映画を観ました!

すてき!おもしろい!あ〜映画館で観たかった!メルオリのお客さまには、きっとこの映画、気に入っているかたが多いのでは?

すべて北欧フィンランドで撮影されたそうです。監督さんのこだわりが感じられる不思議な空気感。使われている雑貨なども(当たり前ですが)一つひとつ「北欧」。いいなぁ〜。気候的にもちょっと寒々しいところがまたいい感じ。

「ボーっとするのって難しいわね」

映画のなかで、妙に心に残った台詞です。そう言って、ボーっとするために森へでかけていくのです。

「人は必ず変化していくものよ」

もうひとつ、気になった台詞です。そうなのです。変化したくなくても、きっと自分で気づかないうちに、変化しているはず。だったら、良い方向に、変わっていきたいもの。

小林聡美さん扮するサチエさんの扱うお料理、器、とっても素敵でした。

明くる日曜の朝は、これぞ「にっぽんの朝食」がいいという夫に言われるまでもなく、味噌汁に炊きたてのご飯、それから鮭を焼いて、そうそう厚焼き玉子も作り、器も選んで、ゆっくりいただきました。

朝食後、あまりに天気がいいので、散歩がてら近所の文房具屋をのぞいてみると・・・いました!

やっぱり、猫、いいなぁ〜、これも幸せなんだよね。

(23th, Nov, 2009)

チームマイナス6%

今日はついに、今冬初の手袋・ダウンコート姿をしてしまいました!ニット帽子もかぶれば良かったわ、そんな寒さだったものですから☆

さてお気づきでしょうか、メルオリトップページに、

チームマイナス6%

のロゴが登場いたしました。

チームマイナス6%とは、「日本の温室効果ガス排出量を1990年に比べて6%削減すること」 これを実現するための国民的プロジェクトです。

●冷房時は28℃、暖房時は20℃に室温設定しよう。

●電気はこまめに消そう。

●エコドライブをしよう。

●過剰包装を断ろう。

などなど・・・たくさん、ありますよね。

店主個人も、MyバッグやMy箸を使ったり、使わない電化製品はコンセントから抜いたり、アイドリングストップに努めたり・・・しておりますが、小さいながら一企業としても、その姿勢をはっきり告知しよう!と考えました。

「チームマイナス6%」のホームページには、私の大好きなピーターラビットのいるイギリス、ナショナル・トラストに関連したおはなしが、子供にも分かりやすく説明されています。

そしてここで、またご連絡とお願いがございます。

ご注文いただきましたお品の梱包ですが、商品の保護をもちろん前提にした上で、なるべく簡易包装に努めたいと思っております。ご請求書は原則、封筒を使わず、そのままお入れしたく存じます。

どうぞ、ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

(19th, Nov, 2009)

お待たせしてしまい申し訳ございません!

おかげさまで、セールを開始してからご注文が殺到して嬉しい悲鳴をあげております。

ですがご注文確認メールや、お問い合わせへの返事、そして何よりお品の発送に、通常に比べだいぶ時間がかかり、お待たせしている状況です。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

順番にお手続きしておりますので、どうかご理解いただけますと幸いです。いつもありがとうございます。

今日はとりいそぎご挨拶までいたしました!

(17th, Nov, 2009)

幸せの町のカフェ

先日、すてきな場所に行ってまいりました。

bagle choco 

その名も愛らしい、それは素敵なカフェ&ショップです。

様々な雑誌や出版物にもたくさん登場なさっている、店主の谷内知子さんの暮らしスタイルには、ファンも多いのです。

お庭や、カフェ、ショップ、そこらかしこに、わー可愛い!と声に出さずにはいられない「素敵」がたくさんありました。勉強になります!!

いやあ、憧れますね〜。

美味しい食事をいただいた後、可愛らしいデザートももちろんお願いしました。柚子風味のクリームがおいしかったです♪

それから同じ幸手市(さって、と読みます。市のシンボルマークはもちろん幸せの手←かわいい)に、これまた素晴らしく美味しくて素晴らしくおしゃれなパン屋さんがあったのです!

cimai

姉妹で、手作りの店を経営されています。こちら、とても有名で遠くからもそのパンを求めてお客さんが来るそうですよ。

フランスのアンティーク家具と、ドイツの照明器具を使用しながら、販売もしていらっしゃいます。私も欲しかった!

全部買いたかったのですが、そこはガマンして、とりあえず天然酵母のパンを。キッシュは絶品でした!

しばらく、この2軒、通ってしまいそうです・・・。

(14th, Nov, 2009)

アンケートご協力ありがとうございました!

過日、メルオリニュースにてアンケートをお願いしました。そして、400人を超える方がたからご回答をいただきました。しかもほとんどがお願いして一両日中に!素晴らしいご協力に感涙です。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

で、気になりますでしょ〜? 集計結果。企業秘密ですので(!)細かい報告はできませんが(ごめんなさいね)、総論を申し上げましょう!

数多くのかたから、メルオリへの愛情あふれるメッセージをいただき、本当に嬉しく拝見いたしました。

やっぱり、お客さまがたの好みのテイストは似ていらっしゃる!アジアンモダン、ナチュラル、シンプル・・・。そして、愛読なさっている雑誌なども、同様の傾向でした。いただいたメッセージを読んでも、インテリア・ファッションについてとても研究熱心でセンスも良く、当店にとって大変勉強になりました。

そして、メルオリがずっと課題としている(そしてなかなか解決に至らない・・・申し訳ありません)【在庫切れ】。もちろん多数、お客さまからご意見をいただきました。ご迷惑をおかけしております。

商品アイテム数が増えれば、種類ごとの入荷数にも限りがあり、少ないものは入荷してもすぐに完売(ありがたいことですが)。次回入荷までは、アタ製品の特性上どうしても時間がかかります。

お待たせしてしまうという心苦しさを抱え、予約も承っておりますが、ご予約分の入荷しかなく、サイト上ではご紹介できずにいる商品もあります。こちらがオーダーしても、実際検品してみると、納得できる品数はオーダー分にとても足りない・・・そんなことも多いのです。

時間のかかるアタ製品ゆえ、試行錯誤にも時間がかかり、検討を重ねている日々ですが、少しでも早く、お客さまに満足していただける品質と品揃えを充実させたいと思っております。

また、「使用例をもっと見てみたい!」というご意見も多数いただきました。現在当店では、お客さまからいただいた画像やメッセージは、各商品ページにてご紹介しております。これを、一ヶ所にまとめたページも作りたいな、と思い準備しています。待っててね。

ぜひあなたも!画像をお送りください!「こんなふうに使ってますよ」メッセージもいただけるとさらに嬉しいです。

掲載させていただいた方には、お買い物券を差し上げます♪

詳しくはこちらをご覧くださいね ↓↓

http://www.mer-ori.com/hpgen/HPB/entries/232.html

(10th, Nov, 2009)

紅葉まっさかり♪

今日も秋晴れの埼玉白岡です。

今年は紅葉狩りに行く予定がないのですが(さみしい)、近所や、ピクニック気分でちょっと足を延ばした川沿いなどで、十分美しいグラデーションが楽しめます。

こちらは、店の前の道路に出て、左方向を眺めた景色です。

今年は特に赤色がきれいだそうですね。厳密には赤色になるのを「紅葉」、黄色になるのを「黄葉」、褐色になるのを「褐葉」というのですって(「紅葉」)。夏から秋になるときに気温差が激しいと色が濃く出るとかも聞きますが・・・確かに急に寒くなりましたもの・・・。

ある週末、夫が急に「ハゼの木」が欲しいというので、園芸店に出掛けました。ちっちゃな盆栽です。確かにかわいい。

オリーブの木もたくさん置いてありました。驚いたのはその種類!いやあ、色々あるのですね。

ニセモノかと思うくらい、まったく動こうとしない赤とんぼがいました。携帯を近づけてもこちらを無視。なので、ゆっくりパチリ★

「なぜにハゼの木?」(シャレではありません)と思いながらつらつらと日々を過ごし、さきほど改めてネットで調べていたらなんと、かぶれることもあると書いてあります。 ええっ怖い! グーちゃんが齧ったらどうするのよ〜! (まさか最近の体調不良の原因は・・・なんて、考えたくありませんが)

何かあってからでは遅いので、すぐにでも、対策を講じるつもりです!! 私も皮膚弱いですし・・・。

今日は機嫌よく始まり、愕然として終わりとなりました・・・ショック。

(9th, Nov, 2009)

冬のアタインテリアは?

先日、お客さまからお問い合わせをいただきました。

「アタ製品を使ったインテリア、みなさん冬はどんな感じにしているのでしょうか?」

なるほど。やはり夏のイメージが強いアタ製品。確かに疑問ですね。

ソファやラグ、カーテンなど、秋冬仕様に模様替えしたりしますよね。コタツを出すご家庭も多いことでしょう。でもアタの模様替えはどうしましょう?

あくまで個人的な意見ですが、結論から申しますと、

「模様替え、してません!」

です。さぼっている訳ではございません。おほほ。

一般的には夏のイメージが強いアタ製品ですが、事実、バッグはともかく、インテリア関連品は、最近では1年中を通してお使いいただいている方が多いようです(我が家もそうですが、違和感ないのです・・・。アタ以外のグッズでは、冬支度、しています)。

ですが、気持ち、冬との相性を良くするために(笑)
こんな感じでお使いいただくのもとても可愛いかと思います♪

こちら、「四角で楕円の収納ケース(大)」です。

温かみのあるニット、アタも幸せ者ですね〜。素敵にお使いいただいています★ (M.Kさま、ありがとうございます!)

アタバッグも、冬の外出で使うには抵抗が残る感がございますが、おうちの中でしたら、立派に使えます!

たとえば、ふたがなくて深さも手ごろなバッグなら冬の間はレターラックにするとか・・・(結構重宝しますよ♪)。

大きめのバッグなら、雑貨をまとめて入れておくかごにしたり・・・。小さめミニバッグなら、ヘアアクセサリーなどを入れておいても可愛らしいですね。

何でもマッチしてしまうのがアタ製品の魅力の一つでもありますので、何を入れても、どこに置いても、サマになってしまいます。
どうぞお気軽に、いろいろ試してみてくださいね。

そして、「我が家ではこんな感じにしてますよ〜」というお写真、コメント、この場を借りて、大募集です!どしどし、お寄せくださいね。お待ちしております。

(7th, Nov, 2009)

グーの話

群ようこさま、真似をして申し訳ございません)

今日は我が家の愛猫、たまにメルオリHPでも頼んでいないのに登場しちゃったりしている、「グー」についてです。

それがですね・・・寒くなってきて最近、体調が悪いんです!!(涙)

動物病院に連れて行っても「う〜んもう11歳だしねぇ〜」と何度も言われ・・・。うう。

結局、吐き気止めの薬でだいぶ良くなったのですが、食欲が戻らないんですね。そのくせ、人間の食事には昔以上に関心を示す!パンも盗み食いしようとする始末です。

そして、(女王様なのは子猫時代からですが)年齢とともにワガママになってきました。粉薬を混ぜた猫缶詰も、昔はおとなしく食べていましたが、今回は初日だけガマンして食し、吐き気がおさまったらガンとして食べない!(これやだ〜と訴えてくる)

でもやっぱり心配じゃないですか。年齢的にも熟女だし。

そして、寒い〜と言うので、ついに購入してしまいました。電気で温まるマットです。マンションなので陽が入れば本当にあったかい我が家ですので、なかなか買わずにいたのですが。

それと、買わなかった理由がもうひとつ。この暖かマットには、辛い思い出があるのです・・・。

10年ほど前に、やはり電気で暖まるマットを使用していたことがあります。が、グーがなんと低温やけどを!・・・上に乗せていた布が、毛づくろいなどで動くたびにずり落ちて、直接機械の上に乗っていたために起こった事故でした。日中は仕事に出ていて目が届かなかったことと、布がずり落ちないように対処していなかった私の落ち度とで、彼女には辛い思いをさせてしまいました。ううぅ・・・。もったいないですがその電気マットは即刻処分しました。

ですが今回、ペット用品売り場で見てみると・・・時代は変わっていますね、実にさまざま、そして安全なグッズが種類も豊富に並んでいます。

で、選んだマット。大事をとって、肌触りの良いミニケットで包みました。ほんのり、ぬくい・・感じです。

少しして、乗ってくれました♪

「あんまりまだあったかくないけど・・・?」

「あったかくなってきたよ〜」

「おやすみ〜」

まだまだ長生きしてもらわなくっちゃいけませんからね!

(6th, Nov, 2009)

野菜は食べ物じゃない!?

今日も父を車に乗せて、NHKラジオを聴いておりました。

今日のふるさと情報は茨城県茨城町、「ポケットファームどきどき」さんの紹介。これまたとても楽しい情報だったので、みなさまにもご紹介!

「土喜瞬間」と書いて、「どきどき」と読むのですって。土に親しんでもらい、ときめいてもらいたいという気持ちを込めて名付けたそうです。

「自然、農業、食べ物」をテーマにした農業体験型レジャー施設とのこと。

とーっても広い敷地で(聞き漏らしてしまいましたが、甲子園球場?東京ドーム?くらいと言っていたかも)駐車場もとーっても広いのですが、いつも埋まってしまうそうです。

HPを拝見すると、野菜だけでなく肉類(ハム・ソーセージなどの加工品も)・焼きたてパン、お花・・など販売品目も多彩です。

「美味しいけどすんごく混んでる!並ぶ!でも美味しい!」と人気のレストランも併設。

10年近く営業なさっているそうですが、所長さんによるお話がとても分かりやすくて勉強になりました。以下、かいつまんでみますね。

.拭璽殴奪箸鮖匐]△譴硫搬欧砲靴

・・・・「食」に非常に関心が高いのは、小さなお子さんのいるご家庭だとにらんだそうです。なので、子供も楽しめる施設を増やした。例えばふれあい動物園のような、豚さんやアヒルさん、ウサギさんなどに触ったり、餌をあげたりできる広場を作った。ファームには、ミニブタ(・・だったのに、皆さんに可愛がられ食べすぎて、生活習慣病になってしまうほど大きく成長)のアイドル「ららちゃん」がいたりします。

¬邵擇録べ物の扱いを受けていない(怒)

・・・・大胆発言です!でもお話を聞いて納得。所長さんは、JA時代(今もかな)からずっと、野菜の扱われ方に疑問を持っていたそうです。野菜は、市場の効率を重視されて出荷されます。例えばサイズ。色。形。スーパーなどで並んでいる野菜になるためには、それらの基準をクリアして、しかも数量もある程度まとまってなければなりません。

でも、直売所なら、数が揃わなくても、サイズや色かたちが多少違っても、販売できるしみんなが買ってくれます。逆にそのほうが美味しいものも。面白かったのは、これからの季節美味しくなるほうれん草。市場での基準は「長さ25〜30cm」だそうですが、実際に作り手さんによれば、一番美味しいのは「長さ35cmくらい」のものなんですって!(品種にもよりますが)

そんなわけで、こちらの直売所では、とってもたくさんの品種のお野菜に出会えるそうですよ☆

8従譴帽圓こと!

・・・・どこの世界でもそうだと思うのですが、こちらのファームでも、大事にしているそうです。レストランでの料理人さんしかり、直売所の店員さんしかり。

最近ではレシピ本がないと、料理ができない・・という方も増えているそうです(おっと私も耳が痛い)。凝ったお料理ができないときは、ついつい加工品に頼ってしまったり。それは、農家にとっても困ります。というのも、野菜のAランク・Bランクのものは、市場に出回ります。Cランクのものは、加工品の材料になります。ひいては、お料理をしないと、Aランク・Bランクの野菜が売れない!ということになるのですよね。

聞きかじりの情報で、なんだかまとまりのない文章で恐れ入ります。文字にしておきたかったので・・・自己満足ですみません↓↓ 

一度行ってみたい!と思っています♪待っててね、ららちゃん!

(5th, Nov, 2009)

我が家の常備ワイン

前回、赤ワインと白ワインの消費量のお話をしました。

今日は、メルオリ宅のハウスワイン(って言っていいのかしら、もちろん醸造しているわけではなく(笑)常飲しているワインのことです)のことをお話したいと思います。

 

テラスドギレム」。


主人の友人が働いているワインの輸入会社「フィネス」さんからケースで注文し、常備しています。

一本1,000円ほどです(だから常備できるとも言えます・・・)。

とても丁寧に作られていて、とても丁寧に輸入されているので(乱暴に扱われずに大事に運ばれてくるそうです)、これまたとてもすっきりしていて上品な味わいです。

おつまみ、料理は、何にでも合います。

おすすめですよ!

そして、必然的にたくさんたまっていくコルク・・・。以前にもお伝えしたことがありますが、我が家では鉢植えの土隠しに一役かってくれています。

(中央上部に見えるのは、深緑のコルクではなく、プルメリアの木です。幹なのですが、まだ細くて・・・。頑張って大きくなってね!)

(4th, Nov, 2009)

赤ワインと白ワイン、どちらがお好きですか?

先日とあるTV番組で、「赤ワインと白ワイン、年間消費量が多いのはどちら?」というクイズがありました(観ました?)。

え〜どっちかなあ、きっと昔は白が多かっただろうけど、今もそうかしら・・・なんて考えていたら、答えは赤!

最近では白ワインの消費量は赤ワインの約3分の2になっているそうです。へえ〜。

日本には昔から「日本酒」があります。日本酒は無色透明が多いですよね。なので、ワインも白のほうが抵抗なく、味も甘めが多いこともあり、飲みやすかったそうです(ドイツワインが代表格だったといいます)。赤ワインの渋みには馴染めなかったということも理由の一つでしょう。

それが近年、健康ブームにのって、「赤ワインは身体に良い!」と人気が急上昇したことにより、消費量が大幅に増えたのだそうです。

・・・と教えてくださった、とても面白い記事がありましたのでご紹介しますね。

http://aqsh.net/column/post_204.html

さて話は変わります。どうしても誰かに話したかったので、ここでお話させてくださいね☆

今日、車の運転をする用事があったのですが、なんでもない風景につい心を奪われました。

時間はそうですね、15時過ぎくらいでしたでしょうか。すでに太陽が傾きかけています。柔らかい秋の日差しに包まれて、あたりはすっかりオレンジ色でした。

いつも通る道、この交差点をまっすぐ行ってみたら、どうつながっているのかしら・・・方角は合っているので、もしかして近道を発見できるかもしれない。行ってみましょう!

田んぼと畑がたくさんある町です。のんびりした風景のなか、車を走らせました。

やっぱり私は運転するのが好きなんですね。楽しい。おまけに聴こえてくるのは最近買ったばかりの村治佳織さんの新作アルバム。これも素敵なのですよ♪・・・また話が逸れました・・・すみません。

で、何がきれいな景色だったかと言いますと、耕耘機(耕うん機の「うん」ってこういう漢字だったんですね!)です。手押しタイプではなくコンバインくらいのちょっと大型でして、農家の方が乗って、のんびり運転していました(いや、のんびりとは語弊があるかもしれませんが、動きがゆっくりなもので)。

それがね〜。夕日のなか、なんとも美しかったのです。

写真撮りたかった・・・柿の木も可愛かった・・・コスモスも咲いていたな・・・。

うまくお伝えできないのが非常に口惜しい!

私の住んでいる埼玉県白岡町は、上野まで電車で約40分。都内に出るのも不便ではありません。それでいて、こうした田園風景も見ることができます。幸せですよね。

(28th, Oct, 2009)

友人たちとのランチ♪

久しぶりに、お友達数人でランチを楽しみました。

場所はお隣り、蓮田市の駅前にある、日本料理「彩々楽(ささら)」

近いのでいつもは車で通るため、お隣の駅、改札を抜けたのは初めてかも・・・。ちょっと新鮮。

工事中で騒がしい道路状況のなか、駅降りてすぐに素敵な建物が!うーん、期待度アップ。

地下の隠れ家的な空間、照明もおとされて雰囲気のあるお部屋で、悩んだ挙句に注文、いただいたのは・・・

一日限定10食の、特選「彩々楽弁当」です。

こういった「ちょこっと、たくさん」のお料理って心をくすぐりますよね〜。

もちろんすべて美味しかったです・・・・手前中央の鶏肉を酒蒸しにしてポン酢をかけた一品や、奥中央のハモの南蛮漬け。そして左列中央のお料理は、オクラのごま和え。これは私にもできそう!

このほか、お味噌汁と御飯、漬物にサラダがついて、お腹もいっぱいになりました☆

友人が頼んだ海鮮丼セットはボリューム満点でしたし、大黒さんまの塩焼きも、迫力ありましたよ。

もともと老舗のお蕎麦屋さんで、現在の店主さんはソムリエの資格も持つ、有名店で活躍されてきた方。伝統の蕎麦をこだわりと自信を持って受け継ぎ、「型にはまらず、形を崩さず」美味しいものを本気で追求する真面目さが伝わってくる料理、常に進化する料理を目指していらっしゃるということです。

機会がございましたら、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?そしてお近くですので、メルオリ店舗にも遊びにいらしてくださいね♪

(24th, Oct, 2009)

雑誌

好きな雑誌といえば、いくつかありますが・・今日はそのなかの1冊をご紹介したいと思います。

スカンジナビアン・スタイル」(株式会社イーストリーム)

(ちょっと端が折れていてすみません・・・)

「洗練されたシンプルで上品なライフスタイルを北欧から」というテーマの通り、美しい写真もいっぱいで、がちゃがちゃしていない誌面が気に入っています。インテリア情報や雑貨小物の情報も満載。

この雑誌に出会ったのは、愛車の点検でディーラー店に行ったときでした。コーヒーをいただきながら、ふとテーブルの上のチラシや小冊子を眺めていると、可愛らしい写真の表紙が目に入りました。絵本の特集(長靴下のピッピやムーミンなどだったと思います)の号でした。

一目で気に入って、すぐに定期購読を申し込んだ私。

年4回の発行なので、まだ2冊しか届いていませんが、楽しませていただいてます。

眺めるだけで癒されますよね〜。

北欧モノ・・・・。我が家にもストッケ社のトリップ・トラップチェアが2脚。徐々に使い込んできて、愛着ある椅子となっています。

そうそう、もちろん大好きなレゴも忘れてはいけません!

メルオリのお客さまにも、北欧スタイルがお好きだというかたはたくさんいらっしゃるようで、何だか嬉しいです。

実は我が家のインテリアは、シンプル・ナチュラルが基調で、そこにアジアンモダンを取り入れた感じです。明るめの色のタモ材やオーク材の家具もありますので、白色や北欧風のインテリアも違和感ないのですよ♪さらにそこに、アタがところどころ置かれている、といった感じでしょうか(イメージ湧きにくい説明ですみません・・・)。

(22th, Oct, 2009)

ようやく・・・

すっきりしました!

我が家のベランダです。春に植えた草花たちが盛りを終え、哀れな姿に・・・。それから、ウッドパネルを敷いているのですが、そのすき間や下にたまった大量の砂ほこり・・・。

ああ、やらなければ・・・。でもまた週末に用事あるし(←どうせ遊びに行くだけ)。見て見ぬ振りがしばらく続いておりまして。こういうの、自分が嫌になります。

そんなこんなで情けない様子だったのですが、先日ようやく、大掃除をしました。

見てやって見てやって♪

なんとなく、優しい自分になりたくて、ピンク系統でまとめてみました。

ミニバラが可愛い!上手に管理すれば、年中お花が楽しめるそうです。できるかしら・・・。

それから別の鉢にはピンクのプリムラ。まだ蕾もありませんが。

南西向きのベランダですので、金運アップのためにも黄オレンジのビオラをしっかり配置!よろしくね〜(笑)

しっかし、敷き詰めたウッドパネル、外して掃除して、またはめこんで・・・。疲れました〜。終わった後、腰が痛くていたくて(涙)。

2日くらい、腰痛が続いたのはちょっとショックでしたが、すっきりしたベランダを眺めては嬉しくなっております♪

(21th, Oct, 2009)

えごの実お手玉♪

過日(5/15付)の店長日記で、「エゴの木」の白い可憐なお花をご紹介?しました。

そのときに庭師のかたに「秋には実がなるよ〜」と教えていただき、楽しみにしておりました。

さてさて、ご覧にいれましょう♪

(携帯画像ではっきりしない写真・・・すみません)

実はこの画像は9月のもの。まだ白っぽい殻に包まれていますね。

ひと月ほど経ち、熟したたくさんの実が落ちてきました。

さらに先日の台風で、これまた一気に木から振り落とされてしまったようです。

台風一過の秋晴れの日、お散歩中のイヌさんに「?」な顔をされつつ必死に実を拾う姿・・・ええ、わたくしです。

で、できあがったのがこちら!!

「お手玉の中身になるんだよ〜」と庭師に聞いていたのです。

コーヒー豆のような色とサイズがとても可愛らしいエゴの実。

比較のために、どんぐりを一つ置いたのですが、分かりにくいですね〜すみません。一緒に、南天の実かしら、これも台風で折られてしまったような小枝が落ちていましたので、拾っておきました。

ちなみにお手玉にした布は、母と姉の着物の切れ端だったのでした。

(14th, Oct, 2009)

メルオリ実店舗への道順を紹介します♪

台風一過の秋晴れ。

今日はすがすがしくて、気持ちの良い一日です。

あまりにもいい天気だったので、思い立って、駅からメルオリ実店舗までの写真を撮ってきました。

当店の店舗は、店舗と言っても「倉庫」を兼ねていますので、雑然とした空間ですが、20畳ほどの空間に、アタ製品が所狭しと積まれています。

どうぞ遊びにきてくださいね。

ただ、大変申し訳ありませんが、留守にしていることもありますので、必ずあらかじめご連絡をいただいた上で、お越し下さい。


<場所>埼玉県南埼玉郡白岡町千駄野1128-9 
<電話> 080-1244-2474 または0480-93-8331
*JR宇都宮線、上野から約45分です。白岡駅より徒歩5分です!
*お車の方は、東北自動車道、久喜インターより約15分です。白岡駅を目指してください。店脇に駐車いただけます。
*駅東口に「パークシティ白岡」という茶色い大きなマンション群があり、その裏手です。

<営業時間:月〜金 11:00〜15:00>

JR宇都宮線の白岡駅です。上野から約40分。

写真は改札を出たところです。東口、つまり、右方向に進んでください。

東口のロータリーに下りたところです。

このまま直進してください。

直進していくと約150メートル先に茶色の大きなマンションが見えてきます。

「パークシティ白岡」というマンションで、店主が住んでいるところです。メルオリ実店舗に行くには、このマンションの敷地を横切るとショートカットになります。敷地に入って左斜め前(時計の10時の方向)に進んでください。

緑に囲まれた美しい並木道です。

マンションの敷地を出たら右に進んでください。

80メートルほど行ったところの路地を、左に入ってください。写真はその角です。ここから30メートル入ったところの右手がメルオリです。

メルオリ、入り口です。

迷ったらお電話下さいね。

<電話> 080-1244-2474

追伸 店舗の中のご案内は、下記のurlをご覧下さい。

    http://www.mer-ori.com/hpgen/HPB/entries/212.html

(9th, Oct, 2009)

ある朝の失態・・・

頻度はあまり高くないのですが(・・・・)、配信させていただいております「メルオリ・ニュース」にて、告白した事件につきまして。

詳しく、お話いたしましょう(えっ別に興味ありませんか?まあそうおっしゃらずに)。

ニュースをお読みになっていないかたのために、再度。

先日、炊飯器に、乾いた生米だけ入れて、そのまま炊いてしまったのです!我ながら情けないことに、蒸気が上がらないのに気がつかずにそのまま全工程済み、炊き上がりのメロディが鳴りました。

ふふ〜ん♪、と蓋をパカっとあけて、驚愕ですよ。

「私ったら、私ったら、わたしったら!!」

結構ショックでしたね・・・・。でも熱い思いをした炊飯器はもっとショックだったでしょうね・・・・。

心配していた故障もなく、その日の晩にはまた活躍してくれて感謝でした。

元はと言えば・・・・・。

当日の朝の弁当作りのために、前の晩にセットしようと思ったんですね。我が家は無洗米を利用しておりますので、米を一度水でゆすぐだけで炊飯しています。ですがその日に限って、なぜか生米だけ炊飯ジャーに入れてから、急に水加減とセットは翌朝にしましょうと思ってしまったのが運のつき。

すっかり忘れてしまうものですね〜。何も考えず、朝スイッチをON!です。

歳かしら・・・いやいや疲れているのよ、最近ちょっと大変だったもの・・・・と言い訳しても始まりませんっ!だってお弁当!

で、急遽、圧力鍋にて無事炊飯したのでした。

ここで、急場をしのいでくれた御礼として、我が家の圧力鍋のご紹介をいたします。

「活力なべ」(アサヒ軽金属工業株式会社)です!

これは1分間オモリを揺らすだけで火を止めた後、圧力調理してくれるスグレモノです。こちらのお店のホームページでは、現在「ゼロ活力なべ」がご覧になれます。

(今は私が購入したタイプはないのかも・・・さらに進化、つまりオモリが揺れたらすぐ(1分ならぬ0分で)消火して良いという「ゼロ活力なべ」ですので)

これからの季節、我が家の夕食には、大根などの根菜と鶏肉の煮物が何度も登場します。いつもお世話になります!

そう、炊飯も、なんと1分間だけオモリを揺らして、すぐ火を止めていいのです。10分くらい蒸らせばOK。美味しく炊いてくれますよ♪

今日の日記はアサヒさんの回し者のようなのでした。

(8th, Oct, 2009)

SOBA

私の父を車に乗せるときは、賑やかな番組は避けてNHKラジオにすることがよくあります。これがまた、なかなか面白い内容を聞かせてくれまして、日本各地からのふるさと情報は知らないことも多く勉強になります。そして特に、地元の話題はやっぱり楽しい。

メルオリのある白岡町の隣、蓮田市の高虫という地区で、「そばまつり」があると聞き、行ってまいりました日曜日。

東京ドームと同じくらいの広大な土地に、それはそれは真っ白なソバの花!

虫さんもいました。

残念ながらまだ実は見つけることができませんでしたが、花まっさかりの美しい様子を愉しみました。

そして稲穂も。

実りの秋ですね・・・・。

まつりの会場で蕎麦を食べるのをこれまた楽しみにしていたのですが、長蛇の列に断念、お持ち帰り用のパックを買い込み、自宅で頂きました。

そして今月末、そば打ちならぬうどん打ちの体験教室が町で開かれるのを知り、さっそく申し込んだのでした♪ 

(6th, Oct, 2009)

お気に入りのブランケット

夏の終わりに、髪のカラーを一段濃い色にしました。秋ですもの、やっぱりしっとりと、落ち着いた感じにしたくなります。

さて今日は、私の大好きなブランケットをご紹介しますね。

失礼ながらこの画像は洗濯したものです。使った当初はもっと繊細な布でした。

カシウェア

なんともいえない肌触り。このブランケットとの衝撃的な出会いは、2年前の誕生日でした。

オープンして間もないリッツカールトン東京に宿泊したのですが、ここのスパで使用されていたのです。

マッサージの前だったと思います・・・後だったかしら・・・・ほの暗い部屋でハーブティをいただきながら、ベッドに横になるのですが、ふわっとベッドに掛かっていたのがこちらのブランケットでした。

なんていうのでしょうね、しっとり、てろん、吸い付くような感じ、柔らかくて頼りないような・・・。まさにカシミアの手触り。

軽いのに、とっても暖かく、初めての感触に感動した私は、スパからの帰り際に、その「BLANKET」の白をカウンターで迷いなく購入したのでした。

・・・なんて、格好つけてごめんなさい、本当は迷いました。だってお高いんですよ!でも、「誕生日だもんっ」と言い訳をつけて、買っちゃいました。うふふ。

でも本当にいい買い物でした。我が家で期待どおり、いえ、それ以上の活躍をしてくれています。

肌寒くなってきたこのごろ、ぜひご紹介したくて、おはなししました。

インフルエンザも猛威をふるっていますが、季節の変わり目、風邪もひきやすくなってきていますね。

皆様どうぞ、ご自愛くださいね。

(30th, Sep, 2009)

シルバーウィーク

休みをいただき、長野県へ行ってまいりました。

高速道路出口で1,000円と表示されたETC料金表示板に有難く感謝し、一路長野市へ。

初めて、善光寺へ参りました。

魅力的な小道をみつけては寄りみち。

参道手前にある「善光寺郵便局」はレトロで素敵でした。

手紙を出すのにも、神妙な心持ちになりそう。

さて善光寺をあとにして、野尻湖に向かいます。黄金色に輝く稲穂と、白いソバの花。そのコントラストに見惚れていると、そこここに現れる、愛すべきりんごの木。いいなあ、長野。

野尻湖畔では、すぐ眼下、木々のあいだから湖を見ることができる道路で車を走らせていると、スコットランドのネス湖を思い出します。あの湖ほど不気味さはありませんが(笑)。

宿泊先は「野尻湖ホテル エル・ボスコ」です。

素晴らしいロケーションのもと、寛ぐことができました。

紅葉はまだ始まったばかりで、ほんの少し、色づいている葉を見つけられるくらい。

早朝の散歩では、こんな可愛らしい花?も見られましたよ。名前、調べてみよう。

その日のランチは飯綱町にある「サンクゼール」へ。

ここもとってもお勧め!予想より強い陽射しに汗をかきながら、景色やお料理を愉しみました。

そしてラッキーにも、ワインの葡萄踏みをする場面に遭遇!

この葡萄畑で採れたぶどうを・・・・踏むのですね〜。

(男性を主とするギャラリーに、照れる彼女たち)

とっても可愛らしい女の子たち(大学生だそうです)が、仲間のきれいな歌声とともに、ゆっくり、のんびりと、くるくる廻りながらぶどうを踏む様は、本当に素敵でした。今もその歌が頭から離れません〜。

自然に触れ合うことができ、リフレッシュさせてもらった3日間でした。そして帰路は、30キロの渋滞にのみこまれたのでした。これもまた旅かな。

会いたかったナウマン象。

(26th, Sep, 2009)

乾燥肌と爪・・・

すっかり秋めいてきました。

そしてこの「秋になったわね〜」は、私の場合、肌(特に手指)の乾燥とともに強く実感いたします。

そう、今年もこのカサカサと戦う日々がまいりました(涙)。そして真冬にはアカギレ(さらに涙)。水仕事、多いんですもの・・・・。

それに比べて、美しい手指の方って、本当に素敵です。電車の手すり、つり革で、つい見惚れてしまうあの手。

ネイルもちゃんとしてあって、きっと生活そのものにも気を遣って丁寧に暮らしているのだろうな・・・・と思います。

私の爪は、大きめで四角っぽいので、美しい楕円の爪の持ち主を見ると本当にうっとりします。素敵。

私のちょっとした(いいえ大きな?)コンプレックス、かな。

さて乾燥対策ですが、まずは保湿ですよね。先日耳にしたのは、ハンドクリームを塗る前に、化粧水をつけてあげると良い、ということ。 ・・・! そうですよね!顔だって同じですもの、手にもまず水分を与えてから、油分でふたをする。なるほど。

それ以来、普段のハンドクリームの前にはもちろん、朝晩のケア時、顔にパッティングをしたあと、手に残った化粧水を拭き取らずに忘れずにそのまま擦りこむようにしています。

ほんとうは乾燥時期だけでなく、夏もしっかりこのお手入れが必要なんですって。う〜む、来年は頑張らなければ。

(15th, Sep, 2009)

Aroma Diffuser

・・ってなんぞや? 

これです↓↓

先日「無印良品」にて購入しました。アロマディフューザーです。そう、エッセンシャルオイルを2.3滴垂らした水道水を、噴霧してくれるもの。なんとなく欲しかったんです、これ(笑)。

我が家では洗面所に置いております。リビングとかではないのですね。なぜって、この下には愛猫(グー・♀・11歳)のトイレがあるのです!

●注: 以下、お食事中の方やティータイムの方、また後でぜひ読んでやってくださいませ。

・・・グーと一緒に暮らしてずっと何年も、猫トイレはワインの木箱でございました。それに猫砂をザザーッと。もちろん古びてきますので、木箱を変えながら、しばらく使用を続けていました。

ですが、やっぱり気になるこのニオイ。色々方法を試しても難しい。一緒に暮らしていると気づきにくいから、家族が感じるよりもきっとさらに、来客にはご迷惑をおかけしているのでは・・・と心配。

で、我が家同様に猫と住んでいる実姉のアドバイスを受け、トイレを全く別のものに新調してみました。

これはこれで、グーちゃん、慣れるまで2〜3日かかりました(涙)。

ニオイはどうなったかというと、良くなった気がするけど今度は別問題が・・・。消臭成分たっぷりの、その材質自体のニオイが気になるようになってしまったのです。

さて困った。

そんなとき、無印さんで見つけたのですよ。買うしかないでしょう!

基本的には、朝晩2時間ずつ、しか使用していません。朝はリフレッシュできる「グレープフルーツ」のオイル。夜はリラックスできるバランスのとれたブレンドオイル。

うん、いい感じです。グーも「何これ?」と関心ありげで、でも嫌ではなさそう♪

今朝も、もわ〜っと噴霧されているところへ、ちょうどトイレタイムのグーちゃんがやって来ました。ですが蒸気を感じてすぐに、ぴゃっと飛び上がりびゅわーんと飛んで逃げていってしまいました!

猫って、柑橘系が苦手なんですよね・・・。ええ、もちろん知っていたんですけど・・・。やっぱり今朝はグレープフルーツのオイル、ちょっと入れすぎちゃったかな。ごめんねグーちゃん!

(31th, Aug, 2009)

除湿剤

南北に長い日本では、気候も違いますね。日本海側と太平洋側とでも、異なります。

こちら埼玉県白岡町は、関東平野にあり、基本的に夏は湿気たっぷり、そして冬は乾燥した空気が流れます。

ですが我がマンションにあっては、1年中湿度が高くて私はいつも戦っております!

夏は外からの湿気です。窓を開け放ち風通しを良くしても何となくジメジメ・・・。そして冬はそう、結露です。窓はもちろん、壁からもじんわりと・・・・。

ですので、我が家では除湿機がフル回転です!(夏場は少し休ませますが)

さらに、部屋の各ポイント箇所やクローゼット内、下駄箱など、簡易で小さな除湿剤を大量に使用しております。

でもね・・・、毎回季節の変わり目に、たっぷり水に変化した除湿剤の容器を捨てて、新しいものに配置交換するとき、そのゴミが気になっておりました。省資源化できないかしら〜と。

すると出ました!カートリッジ(?)式の除湿剤です。

昨年ごろから、ホームセンターなどでよく見かけるようになりました。私が愛用しているのは エステー株式会社の「湿気とり ドライペット コンパクト」。(その他タンス用シートや掛けるタイプなどもお世話になっています!)

その名の通りコンパクトで、場所を取らずにスマートです。見た目もシンプルでしょ。

昨日、この夏の多雨の影響なんでしょうね、今年はいつもより早く中身を交換しました。出るゴミも少なく、本当に嬉しい限りです。液体化したものに触れてベタベタする不快感も薄れたような(笑)。

除湿剤の中身って、塩化カルシウムなんですよね。小学校時代、校庭いっぱいに撒かれて、まるで雪のようになっていたのを思い出しました。あれって、土の湿気を調節していたんですね・・・。今の時代もやっているのかしらん。

(23th, Aug, 2009)

ある夏の日

昨年のお盆休みに、初めて蒸気機関車に乗りました。

そのちょうど1年後に、また会えました。というか追っかけました(笑)。

うふ、駅でもないのにこの写真が撮れるということは・・・ね?

そうです、こちら秩父鉄道のパレオエクスプレスの時刻表に合わせて、車を走らせたのです!追いついたり追い越されたり・・・。適当な場所があれば停車して待ち構え、こちらに向かってくる姿を眺め・・・。手を振り返してくれた乗務員さんたち、ありがとうございました♪

乗ってしまえば楽しいけどその姿は見えないではありませんか。なので、今年は走っている姿を眺めたというわけです。

ちょうど機関車の進行方向である秩父地方に行く用事があったため、「追っかけ」が実現したのですが、発案(←オオゲサ)してくれた夫よ、ありがとう!

後日談。

レゴショップで展示販売されているのを見て、迷わず購入してしまいました。「レゴ クリエイター ミニトレイン 4837

これ、なぜ今まで知らなかったのかしら!!いやあ、久しぶりに楽しい製作の時を過ごしました。

我が家にはレゴブロックが結構な数、あるのですが、仲間入りです☆ 他の飛行機だったりおうちだったりは飾っておくのに諸問題ありまして(!?)完成したあと、崩して大事に仕舞ってあります。また作る楽しみがありますし。

ですがこちらは、いつも飾っておけそうなサイズで、可愛いので嬉しいかぎりです♪

今日は一人で盛り上がってしまって失礼しました・・・。

(18th, Aug, 2009)

うわぁ〜♪

ようやく夏の太陽が顔を出したある日、「ピンポーンッ」とダンボール箱が。まあ!なんとお客さまから、いただきました。

その名も「黒豆」。地釜を使用し砂糖、水飴(モンドセレクション最高金賞受賞のもの!)と沖縄産の黒砂糖を程よく混ぜて、150度前後まで直火炊きして更に煎り大豆をふんだんに混ぜ合わせ、一口サイズにした傑作です。

早速口に入れると、ふんわり柔らかく、しつこくないどこか懐かしい甘さ。加えて、「身体に良さそう〜」的な嬉しさ。美味しいです。

そしてこちらも♪

ドロップ!

大好きなんです、どうしてこう可愛いのでしょう。宝石箱を開けたみたい。きれいです・・・。

そのほか、キュートな動物の絵柄の組み飴(金太郎飴でおなじみですね)や、色も鮮やかなイチゴ飴、ハッカ飴・・・ともりだくさん、送っていただいてしまいました。

お盆の嬉しい楽しいサプライズでした!

金扇ドロップス工業株式会社さん、本当にご馳走様です。

愛知県名古屋市西区則武新町2丁目11番41号

TEL 052-551-6510 / FAX 052-551-6508

http://www006.upp.so-net.ne.jp/kinsen-d/

kinsen_d@tk2.so-net.ne.jp

(13th, Aug, 2009)

良い睡眠のためには・・・?

立秋も過ぎました。残暑お見舞い申し上げます。

私の周囲でも、「暑いなら暑いではっきりして!」とこぼしたくなるような夏の疲れが出始めている人が増えております。今年の夏は(関東地方での話で恐縮ですが)、なんともはっきりしないお天気です。梅雨が明けても雨が多く、ぎらぎら太陽の元気がありませんものね。それでいて、湿気が多くてやっぱり暑い。

こんな夏の寝苦しい夜の対策。みなさまどうなさってますか?

実はしばらく前から気になっているのが、冷感涼感マットや枕。

あれ、いかがなものなんでしょうね?お使いの方、ぜひ教えてください!私はTVで紹介されているのを観て、すっごく惹かれまして、ネットで検索し、さあ買い物かごに入れましょう・・・というところまでいって、いやちょっと待てよ、となぜか一歩を踏み出せずに留まってしまいました。

でも相変わらず、気になっておりまして、悩んでいるのです。いいよね〜あれ・・・・と(笑)。

エアコンのつけっぱなしも心配(体調も電気代も)ですし、タイマーにして暑くなって起きてばかりでは睡眠の質が落ちるし、悩んでおります!

10年ほど前の私なら、冷え性に悩んでいましたので、きっと扇風機に頼っていたことでしょう。が、今は暑がりへと体質が変わってきました(歳のせいかしら・・・)。

真夏の夜、永遠の課題ですね。

(11th, Aug, 2009)

きのこが・・・

この長雨で、野菜も値上がりしている今日このごろ。

我が家にも、梅雨のような湿気による、ある現象が起こりました。

場所はベランダの植木鉢。土の上に白っぽいものが見えるな〜と思っていたら、きのこでした(きゃ〜)。

でもすぐには取って捨てず、2日ほど生育状況を観察。

白くて柔らかそう・・・これがシメジだったら・・・なんて思いつつ、いいかげん取らないと、主役の花もかわいそうです。ってな訳で、ティッシュを持ち出しました。

ふにゃっ、ぐにゃり・・・(きゃ〜)。

食べ物として扱うなら、この柔らかさなんて全然問題ないのに、「悪者」として思い込むだけでこの有様です。

人間って不思議ですね〜。

*お断り*

画像は割愛いたします(笑)

(31th, July, 2009)

真夏の富士山

メルオリ自宅(兼、仕事場)はマンション10階でして、キリッと晴れた冬の朝には、富士山の美しさに癒されております。

夏にはこれが見られないので残念ですが、そこかしこで花火があがっているのが楽しめるのでまあ良しとしていました。

それが!7年半ここに住んでいて初めて、真夏の富士山が見えてしまいました。(気がつかなかっただけかも)

もちろんズームで撮ってます。こんなに近くはございません(笑)

時刻はそうですね、夕刻17時ごろでしたでしょうか。まだ青空が残っています。冬だったら真っ暗です。

予想外に見ることができて、ありがたいですね〜。ムッとする熱気もなんのその、しばしベランダに出ておりました。

翌日はまたもや虹を発見!先日に引き続き、ラッキーです。急な風雨や雷雨があって不安定な気候の最近ですが、こんなおまけもあるのですね。それにしても、人間の手に負えない天変はつらいです。被害に遭われた方がたが、1日でも早くいつもの生活に戻れますように・・・お見舞い申し上げます。

(28th, July, 2009)

蓮の花

私は埼玉県の南埼玉郡白岡町というところに住んでおります。ここは梨の産地としても有名ですが、「古代蓮」の群生地もあります。

JR宇都宮線で上野から40分ほどの白岡駅の隣、新白岡駅の近く、東北自動車道沿道付近に、それはありました。

近くなので毎年行きたいと思いながら、いつも見逃していたこの古代蓮、ついに今年こそ!

で、早朝に行ってまいりました。

う〜ん、美しかったですよ〜。

調べてみれば、「蓮河原」という地名の場所から、土地改良工事の際に蓮の実が発見されたとか。その後、稲苗の間から針金のようなものが自生し、近所の農家の方が分けて栽培したうちの1つが繁殖に成功したといいます。

最盛期には200を越える花を咲かせるというこの調整池は、結構広くて、見事なものでした。

「古代蓮」とは、葉っぱの先に2ヶ所のトゲがあり、花弁も12〜13枚と少なめ、葉の開く角度が約120度のものだそうです。

そして私は、蓮の葉が朝露などをためているのは、その大きな葉に切れ目がないからだと、改めて知ったのでした。バリでもたくさん見てるのにねえ・・・・。

(20th, July, 2009)

木彫り雑貨

「メルオリの木彫動物って、可愛い顔してますね」

ありがとうございます!ご好評いただいております木彫動物、新作も含めて一挙にご紹介いたしました。

ミニミニシリーズもあります。親指くらいのネコちゃんたちもいて、本当に可愛らしいものばかりです。

今回はバルーンに乗っている新作もございます。一目惚れして仕入れてまいりました。とってもキュートですよ♪

メルオリが頼りにしている木彫雑貨の工房では、ちっちゃな作品を丁寧に製作しています。楽しそうに、それは器用に。

ぜひ、ご覧になってみてくださいね!

(19th, July, 2009)

薫りと香り・匂いと臭い?

雨の日は、女性が美しく見えるそうです。湿度が高くてお肌もしっとりするからだとか。それなら梅雨は素晴らしいではありませんか!そうです、木々や草花にとっても恵みの季節。そう思って、乗り切りましょう・・・・。

さて突然ですが、我が家のトイレのスリッパを遅かりしながら夏仕様に新調しました。やっぱり涼しげな、い草のものがいいかしら、そう思って購入したのですが・・・・。

い草、良い香りですよね。畳、落ち着きますよね〜。

そしてマンションの狭いトイレ空間では、新品のい草の香りがしばらく充満しておりました(消臭芳香剤かと思うほど、笑)。これが結構きつかった!

・・・・私、実は、茶葉の香りが得意ではありません(お茶を飲むのは大好きです!)。例えばデパ地下などで銘茶のお店から漂ってくるあの香り。みんな「良い匂いね〜♪」と鼻をふくらませますよね。なのに、ごめんなさい!なのです。

それとちょっと通じるものがあるのでしょうか、実はい草の香りも得意ではなかったようです。いや、場所が狭すぎたのかもしれませんが。

我ながら新しい、ちょっとカナシイ発見でした(お茶屋さん、畳屋さん、申し訳ございません!)。

と、ここでまでお話ししたので、告白してしまいましょう。

実はじつは、アタ製品の薫り、最初は苦手でした!

初めてバリ島へ観光に行き、アタ製品に出会いました。その繊細さ、完成度の高さに驚き、自宅用にお土産として買ったのが10年前のことです。そのなかにティッシュケースもありました。主人は「ティッシュに薫りがついて、洟をかむたびいいにおい〜♪」と喜んでおりましたが、それを横目に、私は理解できませんでした。

と言いつつ、夫同様私にとってもこれが癒しの薫りになるまで、そう時間はかからなかったのですが。

今では店での仕事を終えて帰宅すると、髪や身体中にアタのスモークの薫りがしみついているのが自分でも分かります(笑)。すれ違う人は不思議な匂いがするでしょうね。「臭い(におい)」と感じている人もいるかも!?う〜ん、それはないと信じましょう!

アガパンサスの美しい青が映える季節となりました(マンション敷地内にて)。携帯画像でピントが合っていませんね〜。

(8th, July, 2009)

ページトップへ