買い物かごをみる 会員さまマイページへログイン・新規登録もこちらから ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

小さくって嬉しい♪

日本人ですもの、お米は基本です。どうして「ご飯」って飽きないのでしょう。本当に素晴らしいです。日本人に生まれて良かった〜と思います。

1年くらい前になりますでしょうか、町の健康センターで食育の一環として講演会が開かれ、それがあの「粗食のすすめ」の幕内秀夫先生ということで、こんな小さな町にまで来てくださった機会を逃すまい、と参加いたしました。

私が初めて購入したのは、「粗食のすすめ〜レシピ集」で、内容はもちろんですが写真の美しさ、器の素敵さにも惹かれ、ファンになりました。

いざ、講演会では・・・

子供の主食は、ごはん!朝も昼も夜も、ごはん!給食の主食がごはんの日が少ないのはとても残念なことである。

パンは砂糖だらけなので、子供には避けること。

麺類も、たまに、にすること。

著作を読んでいましたから、おっしゃることは分かります・・・確かに・・・・でも、やっぱり・・・そうは言っても・・・・。

「でもね、大人はいいよ」

えっ!?(←嬉しい)

成長し終わった大人は、パンもケーキもお菓子も、お酒も、我慢しなくていいのだそうです。もちろん加減は必要ですが。

今回は子供の食育講演会でしたので、小さなお子さんを持つ親御さんが多かったのですね。

毎日忙しいなか、朝食作りから頑張ると疲れてしまいます。だから、無理しないで、ストレス解消のためにも、大人はあんまり我慢しなくてもいいのだと。

このお言葉に安心して、私も無理のないように、自然に、身体に良い食生活を送っていこうと思いました。

というわけでもないのですが、私はパンも好き♪

山崎製パンの超ロングセラー、「ナイススティック」。

お好きなかたも多いのではないでしょうか。

・・・思い出します。高校1年生のとき憧れていた応援団部の副団長が、風体は硬派なのに、そのときだけ嬉しそうにこのナイススティックをかじっていたのを見たのが、私とこのパンとの衝撃的な出会いでした。

はたして、本当に美味しかった!

その後、もう何本食べたことでしょう・・・お世話になっております。

そして先日、スーパーで見つけました!

「ナイススティック mini 」

手ごろなサイズ、しかも4本入り、可愛い〜♪

小さいのに、ちゃんと同じ味がして(当たり前ですね)、美味しいのです。

小さなお子さんのいるご家庭にも、重宝なのではないでしょうか?

あ、子供には、パンはいけないんでしたっけ・・・たまにはいいですよね・・・幕内先生、ごめんなさい!

(29th, Jun, 2010)

美しい日本語

好きな声って、ありますか?

もちろんアナウンサーや芸能人の声でもいいのです。

私にも気に入りの人たちが何人かいますが、遠い存在でなく身近なところにも、好きな声の持ち主がいます。

バリで大変お世話になっている女性。近所の郵便局員の女性。息子の保育園で同じクラスのお母さん。

3人とも、赤の他人なのですが、声音、話し方、そっくりなのです!

どことなく色っぽくて、落ち着いていてしっとりとした声色。

素敵だな〜とそのお声を聞くたびにうっとり(?)してしまうのですが、みなさん、言葉使いもきれい。

言わずもがな、にほんご、の美しさを改めて感じます。

そんなある日、見つけたのがこの本。

にほんご」・・・(福音館書店 定価1,575円)

(アマゾンでのレビューも参考になります)

まず、編集委員の先生がたをご覧下さい。

これ、買わないわけがない!もちろん、私は自分のために、購入しました。

国語の教科書でもたくさんお名前を拝見しましたね〜。大野晋先生の資料も参考にしているとあとがきにありました。著作「日本語練習帳」も面白かったなあ・・・・。

さて、中身はこんな感じです。

初版が1979年、2006年で第48刷とありました。

1973年生まれの私が、まさに小学校1年生のときに、初版だったのですね。 読みたかったです。

さすがにレトロな印象の中身ですが、内容はまったくそんなことはなく、「にほんご」の真の美しさを子供にも分かりやすく伝えていると思います。そして、子供だけでなく、教師や親こそ、読みたい本です。

長いのですが、本の帯、裏面にも書いてあります文章を、転記いたします。

(本書「あとがき」より)

「にほんご」は・・・。

●文部省学習指導要領にとらわれない、小学校1年生のための国語教科書を想定しています。

●「読み」「書く」ことよりも、「話す」「聞く」ことを先行させています。

●言語を知識としてというよりも、自分と他人との間の関係をつくる行動のひとつとして、まずとらえています。

●ことばには心だけでなく、それと切り離せぬものとして体、つまり文体と呼ばれるものがあるということを、暗誦を想定したさまざまな文例によって示しています。

●いま私たちの使っていることばを、地球上にあるたくさんの言語のひとつ、日本語としてとらえます。

おススメ、ですよ。

(24th, Jun, 2010)

インドネシアの木彫りは、すごい。

とある場所にて、待ち時間中に、置いてあったのをふと手にしたスポーツ新聞。

真っ最中のサッカーの話題はもちろん、その片隅に面白い記事がありました。

「ブブセラ」、蜂の大群のような音がしてますね。

90%がプラスチック製で、メイドイン中国だそうです。

面白いのはそれではなく(失礼)、ヨハネスブルク近郊のショッピングモールでは、選手を模した(そっくり、らしい)木彫り人形のお土産品が人気なのですって!

しかも、大きさ80〜185cm! 

     ↑

これ、まさか!と思って何度も読み返しました(笑)

勘の良いかたは、お気づきですね?

そう、この木彫り人形はインドネシア産なのです☆

アフリカの木彫り産業は、規模が小さくて大量生産が難しいらしいとのこと。

ブブセラにせよ、木彫り人形にせよ、海外に仕事を取られてしまって、南アは苦渋だそうです・・・・。

おまけ・・・・対オランダ戦の日、ピザハットのカフェレストランに行ったら、会計時にいただきました。

笛のようなものがブブセラみたいにブーブー言うのです・・・・ちょっと大変でした(笑)

(23th, Jun, 2010)

空梅雨?

九州地方ではまた激しい雨の恐れがあると、気象庁が発表したそうです。

どうぞ、被害が少しでも小さく済みますように・・・・、お住まいの方がたには、どうぞ十分な警戒を。 ご自愛ください。

本当に、人間は、自然を前にしては無力です。

こちら埼玉では、空梅雨かと思うほど、雨が降りません。

曇ってはいるのですが・・もちろん湿気も。ムシムシと暑い最近です。

水不足が心配です。夜中に汗をかいて起きた朝は、シャワーなしではいられませんもの。少しでも節水しようと思います。

そうそう、昨日は夏至。

19時半近くなのに、空が赤い!えっ夕焼け?

びっくりしましたが、そうでした。一年で一番、おてんとうさまが長い時間いるのでした。

ご存知でしょうか、「CO2削減 / ライトダウンキャンペーン」も、昨日が特別実施日でした。 

すみません、昨日、お知らせするべきでしたね〜。

でも七夕まで、キャンペーンは行っております!

それに、キャンペーンでなくても、これはいつも心がけたいことですよね☆

みなさん、いっしょに・・・・・。

(22th, Jun, 2010)

田んぼの学校(その2)

先週末、やっぱり暑い日に、ひと月前に植えた稲の育成の様子と、水田の中の生き物について、観察会がありました。

いざ、田んぼへ。

うん、大きくなった!嬉しいですね〜。ここからの向きだと、とても列が揃っているでしょう?これ、見る向きを変えると・・・・(内緒)。

稲は3本くらいの苗をまとめて植えましたが、それが「分けつ」して、枝分かれしていきます。株が大きくなって太ってくる感じですね。

稲の生長はまた楽しみにするとして、さあ生物の観察です。

おっきなカエルもいましたが、画像は割愛・・・・。

おたまじゃくし、久しぶりに見たというかたも多いのでは?

このサイズでは分かりにくいですね(笑) たくさん泳いでいましたよ♪

こちらは、サギの仲間(白鷺かしら)だそうですが、足跡。

なんだかとても愛らしい♪ でも鷺さん、何を食べていたのでしょう・・・。自然界の摂理ですな。

しかし、さすが無農薬の田んぼ、生き物がたくさんおりました。私初めて見たのですが、「豊年エビ」、ご存知でしょうか?ひっくり返って泳ぐのです!すっごく可愛いのです!!

私の画像ではあの愛らしさはお伝えきれない・・・くやしいです。

お目目はメダカのようにくりくりっと。サイズは3cmくらい。「食べられるんですか?」と自然研究員の方に質問して、笑われた私でした。食べられないそうです。いや別に、食べたくて質問したわけじゃあないんですよ・・・。

このエビが多く発生する年は、豊作になるとの伝承にもとづいて、「豊年エビ」という名がついたそうです。へえ〜。

それから「ヤゴ」も!見つけたらすごいと研究員さんに言われ、必死に探しましたが難しい。でも一人の子が興奮して叫び、見つけました!私も(これまた初めて)目にすることができました!

とんぼの幼虫なのですね〜。(←こんな無知な私)

そんなころ、偶然にも新聞広告で見ました。アイガモ農法

アイガモが泳ぐことにより、土が攪拌されて雑草が根付くのを防いだり、稲の根を刺激して肥料分の吸収を良くするそうです。

整然と並ぶ稲の間を、いっせいに泳いでいる合鴨たちの後姿の、それは愛らしいこと。

田んぼ、奥が深いです。

(17th, Jun, 2010)

改めて、かご。

当店はバリ島アタ製品のお店ですが、日本のかご製品もすごく素敵ですよね。

例えばあけびのかご。やまぶどうのかご。

情けないことですが、私は日本のかごは勉強不足でして、初心者同然です。かご同士、近い存在のはずですのに、これはいけません。

先日、やまぶどうのかごバッグの製作風景を、雑誌で見ました(今さらですが)。木型を使うのですね。

あ、これはアタ製品と違う!

バッグにしても、ボックスにしても、アタ製品は「型」を使いません。それでどうして、あんなにまっすぐな線、平らな面、が作れるのでしょうか。日本人に負けず劣らず、素晴らしい職人技。

まっこと、不思議であります(←龍馬調)。

やまぶどうや、あけびは、本当に柔らかい皮なんでしょうね・・・。さっそく、勉強してみたいと思います!!

お値段も高いけど、日本のかご、素敵だなあ〜、欲しいなあ〜。バッグだけでなく、ざるもいいなあ〜、アタのプレートに直接、蕎麦は載せられないではありませんか。それに雰囲気が違う。

またひとつ、好きなものが増えました!

(14th, Jun, 2010)

下野国の花

この季節に咲く花で、可愛らしいので好きなものがあります。

ご存知でしょうか? シモツケです。

マンションの敷地内に植わっている低木で、とても地味なのですが、花が咲くととても目立ちます。ある日、名前を知って、思わず嬉しくなりました。

シモツケ・・・下野国

私は4歳から埼玉に住み、高校・大学も地元埼玉です。

就職してから、仕事の関係で千葉に住んでおりました。

5年勤めて退職し、また埼玉に戻り出産、すぐにメルオリを開始したというわけです。

・・・話が逸れました。このように埼玉っ子なのですが、生まれた土地が実は栃木県なのです。

母方の親戚も栃木県に多く、昔から行き来していたため、栃木は私の心のふるさと。

下野国って、領域が現在の栃木県とほぼ同じなのだそうです。

そんなわけで(長くてすみません)、シモツケという名前が何だか嬉しかったのでした。

コウズケ(上野国)、という花はないのかな? 全国各地、こういった名前の花木があったら楽しいですね。

(4th, Jun, 2010)

タオルをふんわり乾かす方法

テレビかラジオか忘れてしまいましたが(雑誌だったかも・・)、洗濯したタオルを干す際にひと手間加えることで、ふんわり乾くと知りました。

ま、もちろん、洗濯乾燥機にかけるのが一番ふんわりするのです。分かっているのですが、私はお日様に当てるのがやっぱり好きです。

買った当初はやわらか〜いタオルも、何度か使い古していくうちに、タオル地のループが寝てしまって、ごわごわしたりしませんか? 特に強い夏の陽射しのもとでは、固く乾く。本当にあれって、悩みの種でした。

そんなことより早くコツを教えてって? 失礼しました。

簡単なことなのです。洗濯物って、干す前に、パンパンと振りますよね? あれを、何十回もパンパンするのです。結局、濡れて、脱水して、あげく倒れてしまったループを起こしてやるということですよね。 100回くらいパンパンと振ると、とてもふんわり乾くそうで。

・・・といいながら、なかなかそんなにはできません。私は、まず10回パンパンし、90度向きを変えて、さらに10回パンパンしました。それだけでも相当うるさい感じ。怒っているのかと夫がびっくりして私を見たくらいです(笑)。

20回振っただけですが、はたして乾いたタオルは・・・。結構柔らかくなっていました!

ぜひ、お試しを。

(31th, May, 2010)

昨日のできごと

気がついたら10日も日記を書いていませんでした。すみません。何だか最近バタバタしております。

さて昨日、銀行に行きました(25日ですし)。

キャッシュロビーで並んでいるところ、すぐ前の台が空いたのでスタンバイしたら、なんと払い出し口にお金が残ってる!

そのATMの機械は出口に一番近かった所なので、慌てて、私の前に利用していた人を呼びとめました。彼女は幸い出口の一歩手前で間に合い、そのお金も私のガードで(笑)無事でした。

ほ〜っとしましたが、ぞ〜っともしました。よかったよかった。

私、こういうケース、2度目です。前にもありました。

それから、だいぶ以前の話ですが、逆に、お金を引き出したのに(しかも3万円も)、それを取り出し忘れて、あっと思って引き返したときにはすでになかった・・という例も聞いています。これは泣くに泣けないです。

最近のATMの機械は、取り忘れがあると大きなメロディが鳴ったり、「お忘れ物がございますっ!!」とアナウンスが流れたりするので、今では取り忘れは減ったかもしれませんが・・・・。

大声で呼び止めた私の声に、一番焦ったのは、銀行入り口に立っていた警備の方かもしれません。今、振り込め詐欺防止を一生懸命訴えてくださっていますよね。 驚かせてごめんなさい。

言わずもがなですが、みなさま、振り込め詐欺には気をつけましょう!!そして取り忘れにも。

(26th, May, 2010)

田んぼの学校

メルマガにてもご報告いたしましたが、わたくし先日、生まれて初めて田植えを体験しました!

裸足で田んぼに入るときはつい声を上げて、はしゃいでしまいました・・・。

場所はこちらの田んぼ。

ザ・苗。 コシヒカリです。

ひとかたまりにカットしてあるものを握り締め、いざ田んぼへ。きゃ〜♪

ちなみに、途中でこの苗のかたまりがなくなると、農家のかたが「そらよっ!」とあぜ道上から投げてくれます。嬉しいけど泥がはねるんだよね〜おじちゃん。

苗3〜4本を1束にして、ロープにつけられたビニールテープとテープの間に、3束ずつ植えていきます。

田植え終了。畝は姿もなく・・・。泥の塊が山になっていたるところに・・・。ですが初心者がほとんどで、子供もたくさんいたので、出来栄えは上々だそうです。

倒れかけた苗が心配。あ〜あそこ空間が広すぎる(←たいしてやっていないくせに口だけは達者)。

田んぼを貸してくださった農家の方いわく、今年の参加者たちは頑張った!とのこと。例年、特に子供たちは、途中で疲れて集中力がなくなり、投げだすのだそうで(笑)。

毎年我が白岡町が主催しているこの「田んぼの学校」ですが、夏前に稲の生育観察があり、秋には稲狩り、11月には試食会と、わらを使って注連縄作りをします。うーん、楽しみ!

最後に、プロの仕事を。

さすがですよね〜。機械がやったのかな〜と思いながら、びっくり!ご覧下さい、足跡があるではありませんか!すばらしい。

お米、ありがたく頂こうと、改めて思いました。

(14th, May, 2010)

ゴールデンウィーク

あっという間に、過ぎてしまいました・・・。

みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

私は、たまった家事を片付けようとか、見ないふりをしていた、ここかしこを掃除しようとか、衣替えをしようとか・・・。

思っていたのですが、やっぱりなかなか、ね〜。

何をしていたかと申しますと、ある一日はもはや慣例となっている親戚宅でのバーベキュー。

夏のような陽射しのもと、楽しく美味しく過ごしました。

またの日には、近所の大型ホームセンターでの買出し。

メルオリが皆さまにご注文品をお送りしているのに使用しているダンボールは、ここで調達しています。

この日は、ダンボールの他に、草花もたくさん買い込みました♪

こちらの店は、販売している樹木や草花の種類もたくさんで、見ているだけでも楽しいところなのです。

またある日は、3度目(もう?まだ?)の鉄道博物館へ。

お決まりの機関車でございます。やっぱりかっこいい!

この「C57」の一部の型は現在も、SL「やまぐち」号「SLばんえつ物語」号として運行しています。乗りたい!

「EF66形式」の電気機関車の運転台が、期間限定で公開されていました。

良く分からないけど、ま、面白そうだから、まあ並んでみましょうか。

そんな感じで20分待ちの列に並んで待っていると、「鉄道博物館ボランティア(!)」なる方々が、館内を見回りながら、ひそひそと・・・。こんなに少ない待ち時間は今までなかった、らしいです。

そうか、知識のある人には、とても貴重な経験なのね。ごめんね、素人が「へえ〜」くらいの気持ちで拝見してしまって・・・。

と、妙に恐縮してしまった私でした。

物事って、好みももちろんあるし、それによって価値の分かる人と、そうでない人がいるものですよね。アタも同じかしらん、なんて考えておりました。

さて鉄道博物館(通称「てっぱく」)に行った記念?として、シメにはやっぱりこれを買ってしまいます。

お分かりでしょうか?

「石炭あられ」です。真っ黒な色と形が石炭にそっくりな、おかきなのです。「醤油ベースに食用竹炭、青のり、食塩などを使用したあっさり味」で、これが美味しいので、いつも購入しております♪

そんなこんなで、また遊んでばっかりのようですが、それなりに仕事もしておりました。

いよいよ家具、ご紹介できそうです!

(7th, May, 2010)

雨が多い春ですね

挨拶がわりに天気の話をするのは日本人の傾向(?)と言われますが、今年は本当にそれを実感しました。

なんといっても、変わりやすく不安定な天気!

お客様からいただくメールやご注文時のメッセージでも、体調を崩されている方が多いようで・・・。

私も例にもれず、今年は初春からなんだかグズグズしておりましたので、本当に人ごとではありません。

みなさま、この連休に、のんびり過ごしてリフレッシュ、元気に5月を迎えようではありませんか!

・・・なんて力説してしまいましたが・・・・。

みなさま、どんなGWをお過ごしの予定でしょうか?

海外旅行者の数は、今年は増えたそうですね。いいですねえ〜。

バリへ行かれる方、最近雨が多いそうですので、雨具をお持ちになったほうがいいかも・・とは現地からの情報ですよ。(もう遅いかな?)

そうそう、デンパサールのングラライ国際空港がバリ様式のデザインで新たに生まれ変わるそうですよ。2012年までの完成を予定しており、現在の倍以上の年間2千万人が利用できるようになるということです。楽しみですね♪(参考:プラザバリニュースより)

私は家中の整理や衣替え、など普段できないことをやろうと思っています。どこかへ出掛けるのも好きですが、家で過ごすのも大好きなのです☆

皆さま、どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね。

お仕事のかたは、無理しないで頑張りましょうね!

(28th, Apr, 2010)

カールじいさん

観ましたみました!

カールじいさんの空飛ぶ家」。

DVD・ブルーレイの発売開始が今日、4/21ですが、昨日我が家にアマゾンから届いたのです♪

週末にゆっくり観ましょうなんて思っていたのに、ちょっと覗いてしまったのがいけなかった(いや別にいけなくはないのですが)・・・。

評判通り、すっごく、面白い!のですよ。止まらなくなりました。

そして今日はちょっと睡眠不足です。

早くじっくり、観なおしたい。「ハーブの恵み」を飲みながらね。

(21th, Apr, 2010)

JAZZ

小曽根 真さん、のアルバムを、今聴きまくっております。

「アサヒ黒生」、野村不動産のマンション「プラウド」のCM曲などでもお馴染みの彼。

ラジオ J-WAVE にて、小曽根さんを初めて知ってから何年も経つのに、改めてアルバムを聴いたことがありませんでした。

先日、ショパン生誕200周年にちなんだ最新アルバム、

Road to Chopin

が発売されました。お聴きになったかたもいらっしゃることでしょう。

ですが、今私が聴いているのはこれではなく、

Ballads

です。まず感動したのが1曲目の「She」。

映画「ノッティングヒルの恋人の主題歌ですね。大好きで、イギリス旅行をしたときに、絶対行く!とミーハーしました(笑)。映画だけでなく、エルヴィス・コステロの歌う「She」がたまらない。

これを、JAZZの小曽根さんが、弾く。よくないわけがない!素晴らしくかっこいいです・・・。

小曽根さんのショパン。興味ありますね〜。最新アルバム、実はアマゾンで注文したばかりでして、手元にはまだ届いておりません。

一番楽しみなのは、「夜想曲 作品9の2」。

ひときわ思い入れのある曲です。小1から習ったピアノ、6年生でやめるとき、この曲を発表会で弾きました。今でも、何かあると、弾いています。無心になれるのが理由でしょうか・・・。

しばらく、夢中になれそうです。

(19th, Apr, 2010)

これ、しばらく続けます!

新発売のリキュールが、期待通り美味しかったので、マイブームになっております。

これ ↓↓

養命酒製造 「ハーブの恵み」。

夕飯の支度をしながら、ふと目にした高橋尚子さんのテレビCMに、ついメモを取りました私。

何日か探したのですが、なかなか見つからず、やっと手にしましたこの1本!

オリジナルの「養命酒」は以前口にしたことがありますが、すぐに止めてしまいました(ごめんなさい)。なので、味を覚えているはずもないのですが、なんとなく、これも養命酒っぽい感じ?

・・・と思いきや、ハーブに癒されながらついついグラスに口が(笑)。

東洋的な香りでリラックスできるハーブたちが13種類も入っています。

甘めで、でもさっぱりしていて、これ、いけます!!

おすすめの飲み方を一通り試してみましたが、一番はロックかな。炭酸割りは、薄くなってしまってもったいないのです(お風呂上りにはクイッと飲めて美味しいですよ)。

そして、全然酔わないんですよ、これが。だから量が進む。

でもアルコール分は13%ですって。まずいまずい(何が?)

すっかり、癒していただいています♪

700mlの瓶ですが、あっという間に・・・なくなってしまったので、買いに行きたい。近所のお店にも早く置いて欲しいわ。

(14th, Apr, 2010)

新しくしたいこと。

こちら埼玉では、ほぼ入学式も済んだようで、ぴかぴかした新入生・新社会人が少し照れたように、道を歩いているのを目にします。

サラリーマン何年目という風情の男性が、外回りをするのに地図を片手に歩いていたりすると、営業エリアが新しくなったのかしらなどと、応援したくなりますね。

4月は、私の誕生月です。だからなのでしょうか、今は一年で一番好きな季節。「春!」という天候だけでなく、こうした「新しい」空気感が気に入っているのです。

といいつつ、先月末あたりから体調が思わしくなく。サイトでも愚痴ったりしておりましたので、お見苦しいところを失礼しておりました。おかげさまで今は元気です。

女33歳の大厄を過ぎた後、油断していたら、このありさまです。聞きますと、女性には、また厄年があるのを知りました。まさにそれです。気が緩んでいたのを反省しました。ちなみに37歳ですよ♪

もうひとつ、「新しい」はなしを。

愛車の走り(特にカーブや右左折のとき)がなんだかイマイチ・・・と思っていたら、なんとタイヤがずいぶん磨り減っていたのを発見!あ〜うっかりしていました。そういえばオイルも交換の時期です。新しく、してあげないと。

自分の体調ばかりでなく、車のメンテナンスにも気を使わなければいけませんね・・・。

(我がマンション駐車場棟の脇に咲いていました。梅?桃?桜の仲間?白から紅色へのグラデーションが可愛らしいのでした)

(9th, Apr, 2010)

ちょっとした気分転換

私は、自宅と、自宅近くの店舗(兼、倉庫)にて仕事をしておりますため、滅多に電車に乗る機会がありません。

なので、Suica(JR東日本のICチップカードです)も持っておりません(JR東海では「TOICA」、JR西日本では「ICOCA」というそうですね)。実はとても使ってみたいのですが。

今日、一人で15分の電車の旅(?)をするチャンスがありました。

きっぷを買って、差込口に出し入れして改札を通り(これらの行動、しばらくしていない方、多いでしょう?)、久しぶりの駅構内がきれいにリニューアルしているのを眺めておりました。

ホームで電車を待ちながら、きょろきょろ。

線路脇の大きな木に、2ヶ所、鳥の巣ができていました。住人はまったく見えなかったのですが、引越後だったのかしら。

4月も5日というのに、吐く息が白い!今日は花冷えの埼玉なのです。

空いている時間帯でしたので、座席に座りました。こんな時にこそ、普段なかなか進まない読書をしたいところですが、生憎バッグに入れていなかったことを悔やみつつ、車内をまた、きょろきょろ。

たった15分ですが、なかなか楽しめた時間でした。

日々、混雑した通勤電車に乗っている方には、なんともノーテンキな日記でしたね・・・。すみません。

でも、私には、刺激的(!?)な時間だったのでした。

最近購入した2冊。とってもきれいな装丁にうっとり♪ これを電車のなかで読みたかったのですが・・・早く読みたい・・・読まなければ(汗)

(5th, Apr, 2010)

カフェめぐり

近頃の週末は、ふらっとカフェめぐりをしております。

元々好きでしたが、先日、関東近辺のカフェを紹介している本を購入しました。

近場にも結構ある! となれば、すぐに行きたくなるのが性分でして・・・。

今回は行きつけの美容院で、ぜひ!と勧められたお店です。

茨城県古河市の 「Cafe 5040 Ocha-Nova」 。

昔ながらの商店街に、すんなり溶けこんだ外観。

そして建物だけでなく、店長さんも、お店自体も、町の人に馴染んで愛されているそうです。まさにお人柄なのでしょう(と、常連でもある、前述の美容師さんが力説していました)。

道路を挟んで豆腐店があります。帰りに、おぼろ豆腐とおからシューマイを買いました。ちょうどそこへカフェの店長さんが、豆乳を買いに(仕入れに)。だからこちらのカフェの「豆乳ラテ」はものすごく新鮮なんですね。

私が頼んだのは、残念ながら豆乳入りではなく・・・・

まあ♪ 私がドラえもん好きだと知っていたのかしら・・・(笑)

このほかにも、たくさんのラテアートがあるそうで。

様々なテーブルや椅子が置いてありましたが、私と夫が座ったスペースには、こんな可愛らしいものが ↓↓

小さなサボテンと、錆びた針金アートでした。自転車の脇かごには、お店のミニミニメニューが。新聞屋さんの配達みたいで可愛い。

店内はレトロ調で、家具も味があって、とても素敵です。 そして私が受けた印象は、「学校」。 洗面台があったのですが、町の一角の昔ながらのお医者さんにあるようなホーローの白いそれに、銀色に光るひねるタイプの蛇口。そこに、みかん網に入った黄色のレモン石鹸がぶら下がっていたのですもの。

どこか懐かしい。ほっとする空間でした。

古河市では、今、桃のまっさかり!

古河桃まつり」・・・・満開だそうです。

今週末に、豆乳ラテをテイクアウトして、行ってみましょうか。

(31th, Mar,2010)

なたね梅雨

今年の春は、雨が多いこちら埼玉白岡です。

まだ暖かさも本番になっていない、冷たい雨に、せっかく顔を出し始めた若芽も寒そうにしています。

3月下旬から4月上旬にかけて、菜の花が咲く時期に、雨が降り続いたり、曇りが続いてすっきりしない天気のことを「菜種梅雨」というのを、先日知りました。

日本語って、本当に美しいですねえ・・・。

さてさて、今日はお知らせです♪

当店が、雑誌「天然生活」(5月号)に、掲載されました。

メルオリのお客さまにも、この雑誌が好きな方は多いことと思います。

「あ!載ってるわね〜」なんて、見ていただけたら嬉しいです。

ちなみにこの5月号、特集は「がんばる日本の道具たち」。

私もとても興味深く、読みました。そして秋田県仙北市角館に、行きたくなりました! イタヤ細工、素敵ですね、おもしろそうです〜。イタヤカエデが原料なんですね。

アタももちろんそうなのですが、職人技って、やっぱりいいですよね。 角館では、桜皮細工(かばざいく)も有名だそう。

茶筒は桜の木が良いと幸田文さんも記していた気がします。桜木は、非常に固く、しまっていて、お茶葉の保存には最良だそうです。

やっぱり、角館に、行かなくちゃ。

(24th, Mar, 2010)

小野リサさんの最新アルバム、おすすめです!

小野リサさんの歌声は、休日の昼下がりを感じさせます。

(↑リサさんのこのオフィシャルサイトでも歌声が聴けますよ♪)

私が今回購入したのは、

ASIA

です。

これ!おススメです!

「アジアの9カ国(中国、スリランカ、タイ、フィリピン、マレーシア、韓国、インド、インドネシア、モンゴル)におよぶ国々から、その国の人ならば誰もが耳にしたことがあり口ずさめるスタンダード・ナンバーを選曲。全曲その国の言葉で歌っています!」(amazonより引用)

購入した翌日、偶然にもラジオでリサさんご本人がゲスト出演していました。

様々な国で公演をしていて、アンコールなどで「その国の歌をその国の言葉で」歌うと、とっても喜ばれるそうです。そりゃそうですよね〜。

10曲、収録されているこのアルバムですが、9曲目にはインドネシアの歌が( Bengawan Solo )。

私はこの曲、知らなかったのですが、母は「昔から知ってたわよ〜」と言っておりました。少女時代に学校で歌ったとか(その記憶は怪しいそうですが 笑)、芸能人が歌っていたとか・・・。

いずれにせよ、どの曲もなんとなく懐かしい、スッと耳に入ってくるナンバーばかりです。

やっぱり、アジア人だからなのでしょうね・・・。

しっかし、リサさんの歌って、どんなジャンルにも属さない、「小野リサ」ワールドなんですよね〜。ほんとうに素晴らしい。

(18th, Mar, 2010)

今日はカレーで決まり!

先日、生協(さいたまコープ)で、購入しました↓↓

どこか懐かしいパッケージ・・・。ご存知の方もいらっしゃると思います。が、私は初めて見ました!

株式会社オリエンタルの「オリエンタルマースカレー」・・・。

オリエンタルと聞いたら、買わないわけにはいきません!

で、注文して1週間後、忘れていたころに届きました(いつもそう)。

そうだった、頼んでいたんだわ、わーい、と喜びながら、作ってみました♪

箱を開けてみると、ルウではなく、粉末なんですね。

(夕食に作ったため、自然光の下で撮っていないのです。赤っぽい色ですみません・・・)

ポイントは左上にある、「マースチャツネ」!!

6cmくらいのチューブ入り。

MARSMango Apple Raisin Spice  なんですって。すばらしい〜。

このマースチャツネ、肉・野菜と一緒に、最初から煮ます。ちなみに、箱の裏面に、「チューブから完全にしぼり出すには、鍋の中にチューブの口先を入れて二、三度、吸水してしぼっていただければ全部しぼり出せます」との記載が。

なるほど、親切だわ〜とその通りにやってみたら、熱いあつい! 灰汁をとってから(つまり沸騰した中に)チューブを入れた私がいけないんですけどね・・・・。

さて肝心のお味はというと、美味しいんですよ。辛くはないんです。でもスパイスがしっかり効いていて、MARS のソースでとってもまろやか。さすが!という感じ。

どこか懐かしい味・・・・辛くないし、お子様向けかな(といっては失礼なのかも?でも私は気に入りました♪)

ちなみに、会社ホームページでは、CM集があります。すごく楽しいので、ご覧になってみては?

(15th, MAR, 2010)

JAF

少し遅くなりましたが、JAF(日本自動車連盟)の今月の会員誌。

「JAF Mate」 3月号です。

埼玉県特集なんです〜。

幸手市の権現堂が特集の一番に登場!

こちらの桜並木と菜の花は、本当に見事なんです。

昨年は近くを車で通り過ぎるだけで残念だったのですが、今年はぜひ、お花見をしたいと思っています♪(画像はそのときにね)

そのほか、我が家がいつもお世話になっている「鷲宮神社」や、加須(かす、ではありません!かぞ、と読むのです)のうどん、川越の小京都の風情など・・・。

もちろん、さいたま市の「鉄道博物館」も忘れてはいけません。

埼玉県って、「ダサイたま」とか言われて、何だかどんくさいイメージがあるのですが、そんなことはありません。住めば都。

いつかぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

(12th, Mar, 2010)

なごり雪

全国的に、雪景色となった昨日、こちら埼玉でも降りました!一晩で3〜4cmとなったでしょうか。3月なのにね〜。

まだみぞれまじりだった夕方遅く、パソコンを傘でかばいながら荷物を下げて、えっこらせと歩き(なぜかいつも大荷物になってしまうのです)、やっとの思いでマンションのエレベーターに乗りました。

寒さに手をこすり合わせながら(初対面ですが)「寒いですね〜」と一緒に乗り合わせた女性に挨拶すると、「なごり雪ですね・・・」との言葉が。

そう! これが「なごり雪」なんだわ!

イルカさんの名曲、今になって実感しました。

そう改めて見れば、寒くて冷たい雪も、何だかロマンチックに思えてきます・・・・。

なんて言いつつ、翌朝、店舗前に積もった雪を、恨めしげに片付ける私でした(だって坂になっているんですもの。凍ってしまったらあぶないあぶない)。

やっぱり、雪は、たいへんです。

(10th, Mar, 2010)

検診、行きましょうね。

今日は寒いさむい!真冬なみの冷たい雨の埼玉白岡です。

ここ最近の不順な天候のせいなのか?風邪を引いた私には、この寒さはこたえます・・・・。もうすぐお彼岸なのに、早く暖かくなってほしいものです。

さて、本題。

さる週末に、子宮がん検診を受けてまいりました。 巷では子宮頸がんワクチンが話題になっていますね。まさに、その検診に行ってきたのです。

そして先週末に、結果を聞きに行きました。おかげさまで陰性だったのですが、ドクターとの話はいろいろ勉強になりました。

数年前に改築したばかりの、新しい婦人科です。初めてお邪魔しました。あの検診台は、やっぱり緊張しますよね〜。昔から病院での検査というものには抵抗がない私ですが、やっぱりね〜。

それが、女医さんだったので、実はとってもホッとしました。なんとなく、姉に似てるし(←関係ないですね)。しかもとても丁寧で優しく、今後はかかりつけの医院にさせていただこうと思った次第です。

検査台となる機械も、今は患者さん思いの、親切なつくりのものが出てきているのですね・・・。嬉しい驚きでした。

10年ほど前に、「子宮内膜症」で悩んでおりました私。今はその気配もなく、安心しました。が、今度は卵巣に怪しい影があるとのことで、しばらく様子見の状態です。こわい。

春には、乳がん検診にも行く予定です。

みなさま、検診、受けましょうね! お忙しいかたも、ぜひ時間を作りましょう。 自分のことは、自分で守らなくっちゃいけませんものね。

(9th, Mar, 2010)

ああ勘違い・・・

昨日のダウンコートから一転して、今日はスプリングコートを着て自宅を出ました。

今年の初春は、三寒四温ならぬ「一寒一温」で、こちら関東地方では毎日めまぐるしく天気が変化しています。全国的にも、不安定な天候の様子。これでは体調崩しますよね・・・、みなさまご自愛ください!

さて今日は埼玉白岡では20℃を超えるということ。ぽかぽか陽気です。昨夜はしっかり睡眠をとらせてもらいましたので、おかげさまでスッキリ元気です♪ お日さまもまぶしく、気分は上々。ありがたいことです。

今日は、我が家のベランダにて嬉しい発見がありましたのでご報告しますね。

だいぶん前に、「プリムラ」の苗を植えておきました。冬の間は葉っぱだけで沈黙を通してきた子が、ついに花をつけてくれたのです。

でも、あれ?

私、「プリムラ・ポリアンサ」を植えたつもりだったのですが、この花ぶりは、違いますねえ。ちょっと背が高くて、まさに桜草。色は希望通りなのですが。

どうやら、「プリムラ・マラコイデス」を、ポリアンサと勘違いして購入したようです。はっは。

ですが咲いている様子はとても可憐で、気に入っています!相変わらずおっちょこちょいな私ですが、結果オーライでした♪

しかし詳しい方や専門家が聞いたら、びっくりして苦笑されるでしょうね・・・お恥ずかしいかぎり。

これから、緑木や草花がきれいな季節がやってきますね。楽しみですね。

(5th, Mar, 2010)

ありがとうございます!

先週末に始まった大量入荷商品のご紹介にともなって、おかげさまで現在たくさんのご注文をいただいております。

嬉しい悲鳴をあげつつ、心より御礼申し上げます。

ですが同時に、大変恐縮しております・・・・。

ご注文確認メールやお品の発送など、通常よりだいぶ時間がかかっている状況です。

順番にお手続きしておりますが、どうしてもお待たせしてしまってご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ございません。

みなさまのお手元に少しでも早く無事に届き、お喜びいただけるよう、頑張っておりますので、どうかご理解いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

(25th, Feb, 2010)

のどあめ、お気に入りは何ですか?

みなさま、風邪など引いていらっしゃいませんか?

昨年は暖冬とか言われていながら、年末年始のころに寒さが厳しくなって、2月は記録的な雪の多さ。

ヘンなお天気ですね〜。

雪国のかたたちのご苦労は察せども、きっと体験してみなければ本当の大変さは理解できないでしょうね・・・。

どうかみなさま、ご自愛ください!!

さて、わたくしめ、この1週間ほどずっと風邪を引いております。

花粉症が始まったと思っていましたが、それは別としてやっぱりこれは風邪。

空咳が嫌なんですよね〜。のども痛いです。

で、この飴ちゃんに、頼っております♪

ご存知でしょうか? スーパーやドラッグストアで、普通に販売されていると思います。ホールズです。

パッケージの可愛さもそうですが、味がいいの!すっかり、癒されております。おすすめ。

先日別の味「ハニーアップル&ミントティー」を発見して、悩みましたがまだ試していません(ミントティーは残念ながら苦手なので)。

そうしたら新作「ハニーピーチ&ローズヒップティー」が出ているというじゃないですか!

これは美味しそう〜。美肌にもいい「ローズヒップ」ですし。

楽しみに、スーパーで探してみようっと。

(21th, Feb, 2010)

ご報告

大変お待たせしております。

大量入荷のご報告ですが、トップページにも記しましたとおり、無事コンテナが到着しております(小雪のちらつくなかの荷下ろし作業はきつかった・・・)。

現在、サイトUPの更新作業中でございます。

今回はとりあえず、入荷したうちアタだけでも一気にご紹介したくて、コツコツ(コソコソ?)作業しています。

今まではチョコチョコと更新していましたので、「今回入荷の商品が全部見られるのは最終的にいつごろですか〜?」というご質問を抱えていらしたかたも多かったことと思い、反省しながら、新しい試みをしております。

今週中には、作業を完了して皆様にご紹介したいと思っておりますので(あ、自分を追い込みました)、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ぜひ、楽しみに、お待ちくださいね!

バリ人に負けずとスローペースで恐れ入りますが(昔から言ってますね・・・進歩していません 汗)、重ねてよろしくお願いいたします。

(18th, Feb, 2010)

素敵なサプライズ!

お客さまから、プレゼントをいただきました!

とっても可愛らしいハートのケースに、中身はといいますと・・・

なんとっ!薔薇のガトーショコラです!

美しい・・・すぐにでも頂きたいのをグッとこらえ、自宅まで持ち帰って撮影しました。

パンをお焼きになって、アタに載せた画像を送ってくださったりしていましたのを拝見していたので、プロ級の腕前だとは思っておりましたが、実際に口にすることができるとは・・・感涙です。

素晴らしいお味でした・・・・(ため息)。しっとり、やわらかく、甘さもちょうど良く、美味しいの一言です。

くまちゃんと一緒に、クッキーも入っていて、これまた楽しみにいただきますね。

K.Nさま、本当にごちそうさまでした。

(16th, Feb, 2010)

チョコレートファウンテン♪

昨日はバレンタインデー。 というわけで、遊びに来てくれた子供のお友達と一緒に、チョコレートファウンテンを楽しんでみました。

(外箱にカタカナで書かれているのを、最初、「チョコレートマウンテン」と間違って読んでしまったのですが、「ファウンテン(Fountain)」ですよね〜。これはどう見ても、山ではなく泉です。そうそう。)

ドロドロです。ベタベタです。でも美味しかった!

苺が美味しいのはもちろんなのですが、バナナが大好評で(そこはやっぱりお子ちゃまたちなので)、輪切りのものでは物足りなくて、お代わりでは丸ごと手に持ち、チョコをつけて食べていました。笑)

単三電池4個で動く、簡単なしかけのものですが、なかなか面白かったですよ♪

私が購入したのは、2,000円もしない、比較的安価なものでした。価格.comにて調べてみると様々な種類があるみたいですね〜。

またそのうち、遊んでみたいと思います☆ 

(15th, Feb, 2010)

図書ボランティア

昨年秋から、娘(小2)の学校でボランティアを始めました。当初は「絵本の読み聞かせ」で登録したのですが、いつのまにか「図書ボランティア」に所属となり、週に1回、学校の昼休みにあたる約1時間、図書室の本の整理や傷んだ本の修理などを行っています。

仕事の都合で行かれないときもありますが、ボランティアなので無理しないでと、みなさん優しいのです。

さて、そんな中、先日初めて読み聞かせが実現いたしました!

私が読んだ絵本は、「いただきバス」。

バスとねずみ達のかけあいがとても可愛らしい、ユーモアあふれる絵本です。

ちょっと幼いかな・・・とも思ったのですが、実際に図書室に足を運んでくれたのは案の定1〜2年生がほとんどで、なかなか楽しんでくれたようです。

どきどきしましたが、自分の子供たちに読み聞かせるのとはまた一味違って、楽しめました♪

さあて、次回は何の本にしようかしら?

(12th, Feb, 2010)

梅と花粉とケーキ

先日、今年初めての白梅を見つけました。

あ〜春になるんですね・・・。

そして、頭痛が始まりました。そう、私は花粉症なのです。一般的には「くしゃみ鼻水鼻詰まり」に悩まれるかたが多いかと思いますが、私の一番の症状は頭痛!これも辛いです・・・。梅に見惚れていましたが、なんとなく頭が重いので花粉にも気がついた次第です。

この週末は埼玉では寒風が吹き荒れました。晴れていたので、花粉も飛んだことと思いますが、外出してしまう強気な私。だってグーちゃん(猫)の缶詰がないんですもの。

でもその前に、近所のケーキやさんに、行きました。

デコレーションケーキの予約のために行ったのに、ショーケースに並ぶ綺麗な姿に、ついつい店内のカフェでもいただくことに♪

私が食べたのは、こちら↓↓

好きなんですよ、ティラミス・・・。下にころころっと飾られているのは、コーヒーゼリーです。ほろ苦くて、こちらも美味しかった。

他には、チョコレートケーキや苺のロールケーキなど。家族が頼んだものです。

普段、仕事をしながらいつも、甘いものやおせんべいなどつまんでおりますが、こうしてカフェで食べるスイーツ、いいですよね〜。ごちそうさまでした。

そうそう、予約したデコレーションケーキは、生クリームベースにブルーベリーをこれでもかと載せていただく予定です。楽しみ☆

(お店は「マ・メール・アンジュ」さんです。とても人気のある店なんですよ)

(8th, Feb, 2010)

大量入荷につきまして(お知らせ)

お待たせしております、2月の大量入荷につきましてご連絡いたします♪

実はまだコンテナは海上にありまして、もうすぐ港に着き、通関手続きをする予定です。

ですので、実際こちら埼玉まで運ばれてくるのは・・・中旬ごろになりますでしょうか。

楽しみにお待ちいただいている皆様には申し訳ございませんが、もう少し、もう少し!お時間をくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

(4th, Feb, 2010)

プルメリアの不思議

寒さもまだまだ厳しい日々ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ここ1〜2週間、左足の中指に気になる痛みがありまして、心配性の私は皮膚科に行ってまいりました。

いぼか何か、できてしまったかとドキドキしていたら、じっと診察していたドクターが一言。

「しもやけですね」

・・・! 

しもやけ。まああ。指1本だけ、なんてことがあるのですね。

塗り薬をもらって、今だいぶ調子よくなりました。なんだか不思議な体験です。

さてこちらは美しい不思議のおはなし。

年末のバリで、いつものように朝食に向かうなか、プルメリアを拾って歩いていました。

こちら、ご覧下さい ↓↓

お分かりでしょうか?

花びらが、6枚あるのです!!

しかも、柔らかい花びらはすぐに茶色く傷ついてしまいますが、この花はきれいなまま、幸運にも見つけられたのです。

そう。幸運。

この6枚は、四つ葉のクローバーのように、きっと幸運のプルメリアなのです。

そう思って、しっかり写真を撮って、また芝生に戻しておきました。別の誰かが、見つけてくれることでしょう。

(1st, Feb, 2010)

腹が立ったときは・・・

突然ですが、私は怒りっぽいのです。ええ、感情的な女です。

大人げなく、自制心も欠如しています。

(そう言いながらだんだん落ち込んできたのでここまでにします・・・)

とにかく、最近ちょっとイライラしておりまして、「何よ、何よ、なによ〜!」という状態でした。

自分でもいったい、何が原因なんだろうと思うほど、腹が立ちまして。いけませんねえ。

で、今日、久しぶりに、合計2時間ほど車の運転をする機会があったのですね。人を乗せているときはそうはできませんが、一人のときに、ここぞとばかりに好きな音楽を聴きまくりました。

・・・・不思議ですね〜。なんだかすっきり、しちゃいました。何を怒ってたのかしら、まあそこまではいきませんが、ほとんどのイライラは消えたかもしれません。

何を聴いていたのかって?

年の暮れに、姉に貸してもらい、何度も聴き込んだのが、「スーザン・ボイル」のデビューアルバムでした。久しぶりに、また聴いていたのです。

昨年末の紅白歌合戦にもゲスト出演したので(私も帰国後の熱にうなされつつ、観てました・・・)ご存知のかたも多いかと思いますが、彼女のアルバムは素敵です。

一番好きなのは、「You'll See 」。

これは、オリジナルのマドンナが歌っているときから、なぜか惹かれていました。暗いんですけどね・・・。メロディも美しくって。バックで聞こえるギターの音色もいい。

やっぱりギターだ!と今度は村治佳織さんのアルバムへと移って・・・。

音楽って、偉大ですね! 精神的な潤い、必要ですよね!!

(28th, Jan, 2010)

店頭上のテント

今日は陽射したっぷりの埼玉です。近所の御宅の犬小屋の前に寝転ぶワンちゃんも、暖かさを満喫している感じがします。

さて、メルオリの実店舗、今日はなんだか明るく感じます。

実は入り口頭上の店舗テント(お菓子屋さんなどで、明るいストライプのよく見かけますよね)を、張替えのために撤去したのです。あ、私ではありません。業者のかたが取り外しました(←蛇足・・・)。

今までは、グレーのテントで、落ち着いた(というより暗い、笑)色のものでした。それが老朽化したということで、このたび新しく張り替えることになったというわけです。

おとといの土曜に撤去し、翌週の土曜に張付とのこと。そのあいだ、1週間はテント骨組みだけとなりました。なので、目隠しがない分、明るく感じるというわけです。

テントがないので、「雨、降らないで〜」・・・という感じでしょうか。

新しいものは、メルオリカラーでもあります「緑」の希望を大家さんに出しました。テントを共有しているお隣はプリザーブドフラワーの教室兼ショップさんで、やはりグリーンは基本ということで、相談のうえ意見が合致、決定したのです。

ただ、実際に決定した色や素材は私たちの希望通りにはいかなかったようで・・・(大家さんは「好きなものを選んで」って言ってたのにぃ〜)。

来週の土曜、どきどきしながら待っております。こわいですわ〜。

(25th, Jan, 2010)

お客さまから♪

昨日の日記でおはなしした、サンスベリア。

お客さまが、お花の画像を送ってくださいました〜!

私が花を見たことがないと言っておりましたのを読んで、送ってくださったのです。

「・・・昨年10月に我が家で咲いたものを思い出し、見ていただこうと思いました。数日で散ってしまう儚い花です。・・・」

ご丁寧にありがとうございます!花の色は白、ちょっと薄いピンクがかっている感じもあります。香りもするのかしら・・・。

葉もたくさん集まっていて、立派ですね。やっぱり暖かい御宅なのでしょうか。

E.Kさま、ありがとうございました♪

(21th, Jan, 2010)

我が家の暖かさ

何度も申し上げておりますが、メルオリ自宅はマンションでございます。それも10階で、リビングの日当たりもおかげさまで上々。冬になると、西日がそれは部屋の奥まで届き、愛猫はゴロゴロ言っております。

そんな環境のもと、観葉植物も元気に育ってくれるのですが、今日は驚きのご報告を。

これです ↓↓↓

そう、「サンスベリア」の1枚の葉です。

小さな花が咲くらしいのですが、残念ながら私は見たことがありません。

それより、これは何をやっているのかって?

実は、1枚だけ、折れてしまったのですね。でも丈夫な肉厚の葉の様子を見ていたら、とてもじゃないですが捨てられない。確か土にそのまま挿せば根付くのではなかったかしら、そう思ったのですが調べようともしないまま、とりあえずサイズがちょうどよかったカラフェに挿し込んでおきました。

水に漬けていいものか・・・考えあぐねながら早や2ヶ月(くらいだったかな)。

なんと根がっ! ↓↓↓

なんて「生きる」意欲のある子なんでしょう(感涙)。

鉢植えに、戻してやろうと思っています。

素人が適当にやったことなのに、こんな運の良いことが起こるものなんですね。ありがたし。

(20th, Jan, 2010)

部屋の模様替え

年明け、我が家では2つの部屋を、チェンジいたしました。

マンションで、けして広いとは言えない2部屋ですが、モノがたくさんありすぎて、さらに狭く感じます。

夫の仕事部屋として、今の書斎を作り直すのがまず一番の理由。そのために、まず私の仕事関係の書類や資料を整頓しなければなりません。「有限会社メルカード・オリエンタル」を開設して早や8年半になりますが、だらしない私はなかなかきっちり整理しておらず、大変なことになりました(汗)。

もちろん1日2日で完了するわけもなく、週末しか片付けも進まないため、中途半端な状態がすでに10日続いております(そしてまた今週末頑張るのです)。

クローゼットの整理も、一仕事ですね。もう着なくなった、お勤め時代のスーツや靴・バッグなども出てきましたし、半分くらいは処分することになりました。

リサイクルショップに持っていけそうなものも結構あって、またどこかで生き返ってくれることを祈っています・・・。

しまいこんでいたグーちゃんの猫グッズも出てきました!埃を落とすハタキが好きだったのを思い出し、それは捨てずにグーに渡したら、「なつかし〜♪」と抱きしめて遊んでおりました。よかったよかった。

(18th, Jan, 2010)

暴風と大雪・・・

昨日の日本列島はすさまじい冬将軍がやってきたようでしたね。九州方面への降雪、日本海方面の豪雪、そしてこちら関東地方でも暴風が吹き荒れました。

私への影響もありました!昨日の朝、銀行で用を済ませて帰り道、目の前に我がマンションを見ながら踏切で電車の通過待ちをしておりました。

長いなあ〜・・・・・。

う〜、長い。寒い!

どうやら、下り方面にて、「トウボク」のため電車が停止してしまっているというのです。

「トウボク」?・・・「倒木」でした。突風で木が折れ、霧も発生していたため電車がそれに乗り上げてしまったとのこと。大変!

幸い怪我人はいなかったようですが、しばらく電車は不通になり、色々影響が出たようです。

それにしてもすごいのは、踏切で待っている人々が、踏切バーを押し上げて渡ってしまうこと!自転車の人もですよ・・・。きゃー怖い。勇気ありますよね。でも危険。

私はといえば、近くに駅がありますので、自転車を駅下にいったん停めて、駅高架を渡って歩いて自宅に戻りました(後で自転車を取りに行きました)。だって何かあったら、嫌ですもの!

自分の勇気のなさ(←いえいえ、堅実と言っていいでしょうか)を改めて感じた出来事でした。

(14th, Jan, 2010)

魅惑的な香り

バリに行ってこの香り高い花に出会うたびにいつも、何の花なのかしらとずっと気になっていました。

最近知ったその名は「チュベローズ」。インドネシア語名では「セダップ・マラム」。

夜になるとその香りがより一層引き立つことから、「セダップ(お料理などが美味しいという意)」+「マラム(夜)」と呼ばれているそうです。

ちなみに日本語名は「月下香」。花言葉は「危険な楽しみ」・・・・まあ魅惑的。

ホテルのチェックイン時などに、ロビーのソファで待っているとウェルカムドリンクと一緒におしぼりが出されたりしますよね。このおしぼりが何ともいい香りで癒されるのですが、今思えばこのチュベローズの香りだった気がします。

過日の買付日記でもご紹介しましたが、このお花がこんもりと巨大な球形アタに入れて飾ってある廊下は本当に素敵でした。

名前が分かったところで、さっそく、エッセンシャルオイルを購入した私です。朝晩のディフューザータイムが楽しみになりました♪(でもこの香りはやっぱり夜用かも!?)

(13th, Jan, 2010)

改めまして、明けましておめでとうございます

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 年始は楽しくお過ごしになりましたか?

私個人としましては、(しつこいようですが)昨年12月末にバリへ買付、大晦日に帰国いたしました。この1年の総まとめもままならぬまま時間に追われ、逃げるように(笑)日本を離れてしまったため、店主としても、一家の主婦としても、中途半端な年越しをしてしまいました。

もちろん大掃除なんてしていません・・・。今月に入ってから、部分ぶぶん、ちょこちょこと行っていく予定です(あくまでも予定)。

さて今日は、バリの小話。

トゥガナン村ちかくに、メルオリ定宿の「アリラ・マンギス」というホテルがあります。この名前にもありますように、このマンギス地区は「マンギス」という果物・・・つまりマンゴスチンが有名です。

検品・仕入れに行くと、お世話になっている現地の方が、いつもたくさんミネラルウォーターや果物、お菓子を用意して下さいます。昼どきには、辛くて美味しい、ローカルな食事も(これが毎回楽しみ)。

今回の渡バリの時期は、ちょうどマンゴスチンの盛り。かご(もちろんアタです)いっぱいのマンゴスチンを、私達のために山からもいで来て下さいました。新鮮そのもの!いくつ食べたことでしょう・・・その美味しかったこと。

食べながら、面白いお話を聞きました。

マンゴスチンには、お尻部分に、模様が入っています。

花びらのようなこの模様の数は、それぞれ1つひとつ、異なります。・・・そうです、ご想像のとおり、中の実の数と同じなのです。

これはたまたま、きれいに等分されていますが、真っ白な房状の実は、それぞれ大きさも違います。妙に大きなものが1個あって、その他は小さかったり・・・。でも、数は必ずお尻の模様と同じ。

こうした外見と中身が同じ、つまり嘘偽りない、正直・・・といったマンゴスチンの様子を、昔の人々は愛し、珍重したそうです。人間もかくあるべき、と・・・。そして、このエリアを、「マンギス」と名づけたということです。

ほほ〜っと深く頷きながら、いったいいくつ、食したことでしょうか。果物のなかで、一番好きかもしれません。幸せなひとときでした。

(6th, Jan, 2010)

ページトップへ