買い物かごをみる 会員さまマイページへログイン・新規登録もこちらから ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

実はたくさん撮りだめしているんです

今日は You Tube で見つけた波と海鳥の音をバックにPCに向かって作業していました。

どうにもバリが恋しくなったので、以前行った際の画像を探しましたので・・・・

よろしければ、おつきあい、くださいね。

そうだ、次回の渡バリのチケット、予約しよう。

(27th, June, 2012)

丸か四角か、それが問題だ。

アタ職人たちには、担当(というか得意分野)があります。

インテリアものと、バッグを編む職人はまったく別です。

そして、同じインテリアものでも、丸や楕円を編む職人と、四角を編む職人はまったく違います。

マットも同様です。

考えてみれば、四角い製品は、面と面をつなぎ合わせて作られていますね。

角のないものは、ひと続きです。

不思議なのは、ふたの重なる部分。

どうしてこうもぴったり合うように、編むことができるのでしょう。ちょっと芯が出っ張っているだけでも、ふたは浮いてしまうのです(そしてメルオリアウトレットへ行く運命と・・・ 涙)。

では、こんな形だとどうでしょうか。

こちらは、まず、四角職人が底に当たるマットを製作。その後、丸職人にバトンタッチして上まで編み上げていくと考えられます。

(この商品に関しては角の仕上げは神業ものだと見るたび感心します・・・)

さらに、細かい編目の High/Super Quality 商品を製作できるゴッドハンドの職人もいるわけで(彼らは通常の編み目のものはほとんど製作しません)、トゥガナン村ではどれだけの職人さんがいるのかと想像するだけで驚きです。

それなのに・・・・高度成長期まっさいちゅうのバリ島では、昨今は道路工事などの方が給料が良い(!)ため、アタ職人たちが転職続きらしいのです。いま、トゥガナン村ではひどい職人不足です。

噂では、木彫り製品を作る職人さんたちも、転職ラッシュとか。

こんなに素晴らしい匠の技です、若い職人を育てるためにも、落ち着いたころに(なるべく早く!)戻ってきてほしいものです。そしてまた素敵なアタ製品をたくさん編んでいただきたいと思っています。

(25th, June, 2012)

ラジオ体操と朝活

みなさま、健康のために、なさっていることは何ですか?

私は、はい、まったくの運動不足です!

通勤電車に乗るわけでもなく、ウォーキングをするでもなく、ジムに通うでもなく、週末にテニスをするでもないのです。

ちょっと走ったり階段を上り下りするだけで息が荒くなるので、いいかげんこれはまずいかと、思い立ったのが「ラジオ体操」でした。

最近、その素晴らしさが再認され、話題になってきていますよね?

実はわたし、1年ほど前でしたでしょうか、少しやってみたもののすぐに続かなくなってしまった経験がございます。

一念発起!またチャレンジしようかと、最近始めたところです。

・・・と、いいましても、近所の公園に出掛けるのもそれはそれで良いのですが、いかんせん面倒くさい。

もっぱら自宅で、テレビの前で行っております。

さすが長年続いているだけあります。無理なくできて、音楽に合わせるため楽しく、そして意識しておこなうと全身に効きます。

ここがポイント。「意識しておこなう」です。先生がおっしゃってます。

今度は、いつまで続くかしら・・・頑張りたいと思います!

季節的にも、早起きが気持ち良くなりました。最近は「朝活」として、のんびりペースの勉強と、ラジオ体操。これで、毎日がすっきり過ごせます♪

勉強はこれ ↓↓

バリ語を勉強したら・・・との声、ちらほらですが。

(20th, June, 2012)

白花づくし♪♪

先日大好きなお姉さまが、めずらしいお花の鉢苗をプレゼントしてくださいました。

この子は、紫陽花です!

名前は「カシワバアジサイ」(名前はハーモニー)。葉が柏の葉に似ていて、花はまるでソフトクリームのように白くふわふわとしたアジサイです。

可愛いですね、素敵ですね、いいなあ・・・そんな羨ましそうな私の言葉を覚えていてくださって、サプライズプレゼントでした☆

頑張って育てますね!ありがとうございます。

そして、こちらは初めて見たのでみなさまにもお見せしたくて。

これは、南天の花です。

冬の赤い実はもちろん、すらっとした葉が清々しくて好きな南天の木ですが、ある日米粒のような花をつけたので見守っていました。

そのつぼみが、開いたではありませんかっ!

中心が黄色とは予想しませんでした・・・・可愛い。

黄色と白のコンビがきれいなこちらも。

手のひらにちょこんと乗るくらいの小さな花ですが、今年はシャラの花がたくさん咲いてくれています。涼しげで、目にも優しく嬉しいものです。

最後にこちらを。

店舗の裏の一角が、埋め尽くされていました・・・・。

平松洋子さんに、教えてさしあげたくなります。

(18th, June, 2012)

にんじんの種が芽を出しました

(保冷剤を握ると、その間はかゆみが収まるという話の続きです)

人間、かゆみより寒さ・冷たさのほうが生命に関わる重大事項ということで、脳から出された指令(一度にひとつ、出されるそうです)により「かゆい!」より「冷たい!」と感じるというわけ。

ですので、保冷剤を手から離すと、とたんにかゆみが戻ってきます。

(以上、NHKの番組より聞きかじりでした)

さて本題です。

先日、プランターに人参の種を蒔きました。

待つこと10日・・・可愛い芽が出てきました♪

こうなると、ご近所の畑事情が気になってまいります。

すでにふわふわの葉が大きくなって、きっと地中では大きく育ってきているだろう畑もありました。

ま、種まきの時期、ちょっと出遅れましたので・・・。

楽しみです♪

でもこの人参、もちろん食用ですが、娘がお馬さんにあげるため植えたのでした。1本くらいは、我が家でも食してみたいものです。

(14th, June, 2012)

泣いたカラスが・・・?

カラスが、もう笑ってしまいました。

今日も実店舗に到着、まだモデムランプが点かないため、業者さんに電話で色々相談に乗ってもらい、新たなプランを練ってもらい、依頼したところ・・・・。

あれ?あれれ?

回線、つながってる〜!!

洗濯機や電子レンジが不具合を起こして、「もう新しいの買わなくちゃだめかねえ」なんてその子たちの目の前で言うと、「まだ大丈夫ですっ、働けますっ!」とばかりに動き始める・・・というのと、同じパターンでしょうか。

とりあえず、助かりました〜。これで(結局することになっている)再工事までの3週間、少し楽に仕事できそうです。

(お騒がせしました!店舗より・・・・先の日記と同日、11th, June, 2012)

泣き・・・・

みなさまこんにちは。

聞いてください〜まだ回線がつながらない!!んです!え、ネットショップなのにネットにつながらない!?ありえません・・・・。

もう1週間になります・・・この古い日本家屋は、地下がどうにかなっているのでしょうか!?もぐらか?異様に強い生命力のつる植物が這っているのか?

先日の落雷がきっかけかと思いますが、モデムを交換しても問題なし、これは通信を受ける側でななく、発信する側の問題だろうと、NTTさんの局内工事を待つこと(これで約1週間)に。

待ちに待った工事後、どきどきしながらつないでみても・・・だめなんですよ〜(涙)

今日もまた、問い合わせしなくては・・・。ああ。

思い返せば、この家に移転したころ、1か月強、やはり回線が安定するまで苦労しましたっけ・・・。

と、いうわけで、早起きして自宅で仕事をしなければならないこの数日です。

お肌の調子が悪いのは、このストレスのせい?いやいや、負けませんよ。

(11th, June, 2012)

爽やかさは白に勝るものなし!?

週末に、ベランダに花を飾りました。

例年、このハンギング鉢には濃いピンクのペチュニアを植えています。

が、今年はどうにも「白」が目から離れず、座を譲ることに。

これがきれいなこと!

日差しの強いベランダに、それはそれは爽やかな空気が漂っています。

我が家はキッチンからこのベランダが良く見えますので、立っていても目に優しく嬉しいのです。

メルオリのお客様に、それは素敵なお庭をお持ちのかたがいらっしゃるのですが、数えきれないほどの種類が咲き誇る、それらのお花はすべて白だそうです。

万能の色。

すべてを、吸収してしまう色。

何にでも、染まることのできる色。

白の偉大さを、ひしと感じております。

そしてこちらは、フウセンカズラです。

ご記憶でしょうか、ハートの柄の種を。(詳しくはコチラ

冬を越して、ようやく種まきしました。可愛い葉が、育っています。

そのほか、朝顔やヒマワリも小さな芽が育っています。楽しみ♪

(4th, 2012, June)

落雷によるモデムの故障にはご注意!

この数日は上空の大気が不安定で、こちら埼玉でも急な雷雨があったり、ひょうが降ったりしました。

(ひょうとあられの違い、ご存じですか?調べたところ、単純に大きさの違いだそうです。あられは小さく、ひょうは大きいもの。)

店でのネット回線がちょっと不安定かな・・・・と思ったら、今日午前中に突然つながらなくなりました。

どうやら、落雷の影響で、モデムが不具合(もしかして故障)を起こしたようです。

*ここでご連絡*

落雷による故障防止策のひとつとして、ゴロゴロきたら、みなさまモデムの電源を抜いておきましょう!(←結構忘れがちです)

さっそく交換していただけるとのことで大変助かりましたが、それまでが困る!(金曜に交換品が届くとのこと・・今日は水曜日)

結果、店と自宅を往復することとなりました(汗) 近くて本当に良かった!

ただ問題が・・・いつもメルオリからお客様にお送りしている荷物の宛名ラベルは印刷されたものですが、自宅のプリンターからだと印刷位置がどうしてもずれてしまうのです。

今日は急いでいたので、急遽手書きラベルで!う〜ん、開店当初を思い出します〜。今日発送のお客様、あれっいつもと違う?とお気づきになったら・・ちょっとうれしいかも(笑)

しかし、現代、ネットがつながらないとこんなに困るのですね。ちょっとゾッとした日でした。

(31st, May, 2012)

マルちゃん×キティちゃんのコラボ!

金曜、帰宅したら嬉しいプレゼントが届いていました。

東洋水産」、そうです「マルちゃん」といえば3食入り焼きそば、3食入り焼きそばといえば「マルちゃん」の、全員プレゼント企画の商品ストラップです!!(このキャンペーンは4月末にて終了しています)

でも、私応募していないんですよ・・・。と、思ったら、夫の両親が孫のために2つ、内緒で応募してくれていたことが判明。

ありがとうございます〜。すっごく可愛いんです♪(子供よりも私のほうが喜んでしまいました)

キティちゃん、焼きそばかぶって大丈夫なのでしょうか・・・(汗)

エプロンもキュート!

付属の金の延べ板?の刻印も価値ありです。

そして、何が一番私の心をくすぐったかと言いますと・・・・

キティちゃんが入っていたのは、3食焼きそばのミニチュア袋なんですっ!!留めている赤い針金まで本物と同じ!

これ、ただ透明セロハンに入っているだけよりよっぽど嬉しいですよね〜。東洋水産さんの心意気、すてきです。

(27th, May, 2012)

私が年上好きな理由

バリでお世話になっている方から聞いたお話。

ひとには、大きく分けて、2通りあるそうです。

’上と縁がある人

年下と縁がある人

私はきっと,任后

思い起こせば今まで、人生の諸先輩がたに助けられて生きてきた気がいたします。

社会人になって初めてのころ、仕事でもプライベートでも、兄のようにそれはそれは気を遣ってくださった上司。今も足を向けて寝られません。

メルオリを始めてからも、仕事上お世話になるのは年上のお姉さまが多いこと。取引上だけでなく、メルオリのお客様にも数多くいらっしゃいまして、その方たちは世間知らずな私のビジネスについてそれとなく優しく助言をくださったりと、公私ともに応援してくださいます。

プライベートでの友人も、普段は気にしないけど改めて考えると年上の人だったとか・・・。

なかでも一番お世話になっているのは夫の両親と、私の母です。そして親戚のなかでも末っ子、縁戚のなかでも末っ子と、周りはお兄さまお姉さまばかり。

社会一般的には、年上を敬う、もちろんそれが当たり前と思いますが、個人的には自分より歳の若い人に濃い縁を感じる人も多いそうです。

この話を教えてくれたバリの(これまた)お姉さまは、年下にご縁が深いと言います。

そして面白いことに、子供がいたら、その子供は自分とは反対になるといいます。つまり、自分が年上に縁が深かったら、娘や息子は年下に縁が深くなると・・・・。

いずれにしても、歳は関係なく、自分と違う人間も認めて尊重するという気持ちで過ごしたいものですね(自分に強く言い聞かせ)。

そう、こちらも年上でした・・・いつの間にか追い越されました ↓↓ 

頭隠してしっぽ隠さず・・・・

紫外線など気にしない姿、羨ましいです。

(24th, May, 2012)

お天道様の偉大さ

今日は月の神秘さ・太陽の偉大さを改めて感じましたね。

「お天道様に顔向けできないようなことはするな」

「誰も見ていないと思っても、必ずお天道様が見ているのだ」

幼いころ、両親が口を酸っぱくして姉と私に伝えていた言葉です。

強烈な印象をもって、いまだに私の身体に染みついています。

亡くなってもうすぐ2年になる父は、本当に心根の優しいひとでした。

煙草を吸いながら川を眺めていたところ、橋げたから飛び降りんばかりに切羽詰った様子の見知らぬ若い男性を見て、声を掛けた父。

人生に絶望している彼を自宅に連れて帰り、食事をごちそうして、ゆっくり話を聞いてあげたといいます。

小学生だった私も、そのころのことを覚えています。

しばらくそんなことが続き、すっかり元気を取り戻したその男性は、数年後結婚をして幸せに暮らしているそうです。

自宅に健康飲料のセールスに来た女性から、数本買った父。けして贅沢ができる家庭ではなかったため母から小言を言われても、「だってこれが売れてあの人は喜ぶだろう?」とだけ返事をして、私たちにそれを渡してくれました。

動物が大好きで、人に寄りつかないような野良猫が父にはなつくこと。隣りにある小学校の飼育小屋にいるウサギたちが、エサ箱の中身より、父が採る川沿いに生えている草のほうを喜んで食べること。不思議でたまりませんでした。

お天道様に堂々と顔を向けられる、そんな姿を見ていたからこそ、私も両親の言葉を素直に聞くことができたのだと思います。

金環日食を観測できたことに感謝しながら、いろいろ思い出していました。

(21st, May, 2012)

暗い雨夜が明けると、梨が見えました

昨日は一日不安定な天気の埼玉白岡。

昼間はまだしも、日が落ちて暗くなり、しかも雨が降っていて視界が悪いとき。

極力、車の運転は避けているのですが、昨日はどうしても外出しなければなりませんでした。

こわいこわいこわい。

対向車が来るたびに、停車するのか?というくらいスピードを落とす私。

そんなに怖いかな〜?と不思議に思ったあなた!都会に住んでいらっしゃいますね?もしくは、広大で見通しの良い、ゆったりとした地域にお住まいですね?

そのどちらでもない、東京都内に通勤する人たちのためのローカルエリアである埼玉県。こちらの住宅地では、田んぼや畑も多く、縁石もほとんどない、中央線もない、車2台が通り過ぎるのがやっと・・・のような道が多いのです。

ですので、夜道(しかも雨)は、こわいのです〜。

うって変って今日は、まあなんと素晴らしいお天気!

近所の梨畑では、受粉を終えてすでに小さな実ができていました。

まだ梅の実ほどの小ささですが、しっかり梨になる意思を感じます。

ちなみに、梨が特産である我が白岡町では、梨農家のお手伝い&体験学習として、「梨の花の受粉」作業に一般の人が参加できます。

応募条件がすごい。

「最後までやりきる意志のある方」

どれだけ、大変な作業なのかが推察されます・・・。

だからこそ、あれだけ瑞々しく甘い梨ができるのですね。感謝して、頂かなければ。

私はまだ受粉作業未経験です。でもいつかは白岡町民の誇りとして!やってみたいと思っています。

(16th, May, 2012)

自分らしく輝くということ

昨日、大学時代の友人C ちゃんがお店に遊びに来てくれました。

彼女はとても頑張り屋さん。学生時代もドイツ語学科の勉強やゼミ・サークル活動も熱心でした。

いつもにこにこ、ほんわか雰囲気のCちゃんに癒されたいと、男女問わず周りに人が集まってくる、そんな女性です。

大手の園芸会社に就職後、勉強と修行をして活躍したのち、その植物知識を生かしてさらにレベルアップ、アロマライフナビゲーターとして現在はサロンやスクールを主宰しています。

サロン&スクールはこちら ↓

Aroma et Sens(アロマエサンス)

・・・Cちゃん、お店、ドイツ語じゃないじゃん・・・、おっとウチもスペイン語だった(Mercadoは市場の意ですよ)。

さて、ご来店にあたり、もちろん久しぶりのおしゃべりも目的ですが、一番の理由は

「オーダーいただいた製品を見る(そして購入いただく)!」

です。

サロンでお使いになるんですって。

カンの良いかたにはお分かりでしょうか、ヒーリングマッサージを施術してもらう際、お着替えをすることがあると思いますが、その衣類などを入れていただくボックスです。

そしてもうひとつ・・・

こちらもカンの良いかたならお分かりですね?

パウダールームなどで使ったハンドタオルを入れていただくボックスです。洗濯前の物ですので、ふたがあったほうが目につきにくいとのこと。

(当店にいただくお客様のオリジナルオーダーと同様、多めに製作してもらったため、サイトでもご覧になれます。

引き出しボックス(大・プレーン)巾着布つき

くずかご(円柱ふたつき・高さ40cm)内布つき

このほかにも50本を超えるアロマオイルの瓶を収納するためのボックスやら、ご自宅でも使えるようなインテリア小物やら、たくさんお買上いただいちゃいました。

Cちゃん、ありがとう!

今度、ご使用の様子を画像で送ってもらう予定です♪(←プレッシャー?)

にこにこ、優しい雰囲気で、でも芯はしっかりした強い女性。自分らしく輝いている彼女をまぶしく感じた日となりました。

次回は私のほうが、写真を撮りに行きがてら、癒し&施術してもらいに行かなくちゃね。

(11th, May, 2012)

連休後半は馬と羊で!

間違っても食事上のことではございません(汗)

GW後半は、こんな感じで楽しみました。

先日ご紹介しました「東武動物公園」敷地内にあります、「東武乗馬クラブ&クレイン」で、体験乗馬をしてまいりました(娘ですが・・・)。

こちらは日本最大級の規模だそうで、お馬さんの数はなんと約135頭、会員数は約2200名と大所帯となっています。

屋根付きの馬場がありますので、この日のような大雨でも大丈夫。

なんと言われようとカタチから入る私としては、その騎乗スタイルが素敵♪ エーグルのブーツ、かっこいいなあ・・・。

動物好きな娘にせがまれて申し込んだ体験乗馬ですが、私もやりたくなりました・・・・。

そして、あくる日は、羊です。

TVなどでも良く紹介されていますので、ご存じの方も多いかと思います。

埼玉県は秩父市にあります、羊山(ひつじやま)公園の芝桜です。

残念ながら雨のあと、さらに今年はちょっと気温が低かったこともあり、満開の状態ではありませんでしたが、それでもきれいでしたよ☆

それにしても、車の大渋滞といったら!

早朝に出発したおかげで、私達は巻き込まれませんでしたが、渋滞中の車内での過ごしかたは永遠の課題ですね。

(我が家がよくやるのは、カーナンバーの4ケタの数字を四則計算して10にするというものです・・・古典的ですが)

さて、平日モードに切り替えて、また素敵にお仕事&家事、頑張りましょうか♪

(6th, May, 2012)

はっとする瞬間

メルオリ店舗の玄関入口には、水盆があります。

古い一軒家ですので、そんな風情のあるものも、あるのです。

その脇に、花が咲きました。

去年は咲いていなかったのに、今年発見しました。

何の花でしょう・・・とてもきれいな紫で、蘭の一種かしらと想像しています。

庭にはすでにハルジオンやタンポポ、ヨモギやカタバミ、ヒメオドリコソウ(なんて可憐な名前でしょう!)・・・が、我先にと成長著しく葉を出しています。

可愛いんですけどね・・・・。

今年も、雑草たちとの戦いが始まります。

ほんとうは、戦いたくないんですけどね・・・。

(3rd, May, 2012)

シャラの木とおしゃれな家

今朝、愚痴が多いと注意されました。

「こんな天気で、上に何を羽織っていけばいいのか・・まったくもう」

「マンションの駐車場って、なんであんなに狭いのかしらっ。荷物多いのに・・・まったくもう」

「あ〜もうこんな時間!どうして毎日時間がないのかなあ・・・まったくもう」

思ったことが無意識のうちに言葉に出てしまう、口から生まれた私としては、悪意もなく(!?)独り言の感覚なのですが、それを聞かされる方はたまったものではないですよね。

とはいえ、素直に夫の忠告を聞けない私は、ちょっとムッとしながら(←大人げない)家を出ました。

ためいきをひとつつくたびに、幸せがひとつ逃げていく・・・。何かの歌にありましたでしょうか。

よし、これからは、黙っていよう。もし我慢できないときは、一人で車のなかで、ぶつぶつ言おう!

↑ 根本的な解決ではないかもしれませんが(苦笑)

そんな感じで、悶々としながらいつものように車を運転していました。どんより小雨まじりの今日は、静かなクラシックが良く似合います。

ふと外を見ると、田んぼに水が入ってる!!

赤い耕運機が、忙しそうに動いています。どうりで最近カエルの声が聞こえるはずです。こちら白岡のあたりでは、農家の人々は田植えで大忙しのGWが多いようです。

走っていくと、

オオアラセイトウの薄紫がきれいなこと!

(Wikipediaより)

ハナカイドウのピンク、すずらんの白、春らしい色がたくさんあって和みます。小田舎に住んでて良かったなあとこんなとき思います。

そんななか、ヤマブキの黄色が今日の私の目に沁みます。

(wikipediaより)

黄色は元気をくれるカラー。そう。頑張らなくっちゃね。

そうそう、花だけでなく、緑木も若葉が育ってきれいになってくる季節ですね。

あ、素敵な御宅♪ 私好みだわ〜、そう思って見やると、玄関先やお庭に、シャラの木が植わっていることが多いのは偶然でしょうか。

シャラの木があるから、素敵なおうちに見えるのでしょうか。

メルオリの庭先にも、憧れのシャラの幼い木が植えてあります。まだなかなか成長しないのですが・・・・楽しみなのです。

(26th, Apr, 2012)

新製品にロックオン!

ごめんなさいね、残念ながらメルオリの新商品のおはなしではないのです・・・。

今日帰りにスーパーに寄ったところ・・・ノックアウトされました。

ちょっとちょっとちょっと!

可愛いじゃありませんか!乙女心をくすぐる、スマイルちゃんたち。

しかも私好みのシリーズもの。これは大人買いせねばなりません(この程度で大人買い・・・)。ハウス食品さん、やるわね。

ハウスのHPをのぞいてみたら、なんと5人組でした!

「キャラメルシナモンシュガー」はスーパーで見ましたが、「チャイ用ブレンドシュガー」!? あったら絶対買ったのに!!

私の愛すべきシナモンシュガーはもちろん外せませんが、我が家の住人たちは甘党なので、バニラとカカオも必須です。

手に提げていたスーパーの買い物かごに入っていたバターロールを棚に戻して、食パンに替えたのは言うまでもありません。ごめんね。

お供はいつものコーヒーにしましょうか、やっぱりミルクティーがいいかしら。ホットミルクも手ですね。 あ〜明日の朝が楽しみです。

(24th, Apr, 2012)

フィジー島みやげ

先週、2泊4日(!)で、夫がホテルの取材でフィジーへ出張してまいりました。

フィジーの諸島のひとつ、マナ島のリゾートホテルで、カップルにもファミリーにも快適に利用できる、素敵なところだったそうです。

お土産はこちら ↓ ↓

・・といっても、coconut milk shower gel と キャンドル、ラッピングも可愛いナチュラルソープはホテルからいただいたものだそうで(苦笑)、夫が私に選んでくれたのは黒いビーズのネックレス。

どこかで見たような・・・?

そうなんです!バリ島のアクセサリーと似ています!

彼も言っておりましたが、ナチュラルなハンドメイド雑貨は、Made in BALI が多かったと。もしかして、このネックレスも・・・?いやいや、これは違うでしょう(笑)

いずれにしましても、近い≪南の島≫(フィジーはニュージーランドの北、ニューカレドニア島の東に位置し、バリ島はオーストラリアの北西に位置します)。

どことなく通じる南国特有の癒し系の雰囲気、ありますものね!

ちなみに、私、黒って服も雑貨もあまり持っていなくて・・・だって雰囲気に合わないと思っていまして・・・・でもせっかくだからネックレス、つけてみましたら、あらいいじゃない♪と新発見でした。思い込みを捨ててみるのも大事ですね。

(23rd, Apr, 2012)

今日のメルオリ

今日もメルオリ店舗の庭では真っ赤な若葉がすくすくと大きく成長してきています。

赤もみじ、と呼ばれるそうです。若葉のころから赤く染まっていて、紅葉のころは燃えるような赤色になります。

実はもみじ、新緑が大好きなのですが・・・・赤もなかなか良し、です。

先週末の公園では、桜によるピンク色のじゅうたんが敷き詰められておりました。

春はやっぱり暖色系のイメージでしょうか。あかしろきいろ。

庭先に、去年は1輪だけでさみしそうだったチューリップ。誰も球根を植えていないのに、なんと今年はちょっと小ぶりな相方が!

しかも同じ色。幸せそうです。

今日はどんどん気温が上がっていて、花が開いてしまいました〜。

さっきは三毛猫が通りました。と思ったら、カエルが冬眠から覚めたのか、すでに田植え後のような鳴き声が聞こえてきました。

今日も穏やかなメルオリ店舗です。

(17th, Apr, 2012)

千と千尋の神隠しの学校

昨日ちらっと申しました、東武動物公園隣りの有名な小学校のご紹介をしましょう。

宮代町立笠原小学校」です。

建築関係のお仕事をされている方なら、お聞きになったことがあるかもしれませんね。

とにかく、まずは画像をご覧ください。

正門フェンスからの覗き見撮影なので、あまりいいアングルが狙えませんでした・・・すみません。

雰囲気はまさに「油屋」ですよ。「千」と呼ばれるようになった千尋ちゃんが今にも飛び出してきそうな・・・・。

校舎は空中を歩くような廊下で結ばれています。この苔むしたエンジ色の校舎がまた素敵なんですよ!

敷地外れにある物置風の建物ですら、これですもの ↓ 

残念ながらご紹介できなかったのですが、校舎の壁や柱には、マス目に一文字ずつ「いろは」が彫られていたり(確か俳句のような歌が書かれていたような・・・百人一首だったかも・・・記憶が曖昧でごめんなさい)、そろばんの珠が並んでいるような手すり、などなどとても特長的です。

私なんぞの画像より、小学校を様々な角度から撮影したたくさんの画像がこちらから見られます ↓ ぜひぜひ!!

http://arc-no.com/arc/saitama/sai-kasahara1.htm

設計者は、「象設計集団」。(こちらの設計士さんのブログで「笠原小学校」「進修館」をぜひお読みいただきたい!)作品は、とてもユニークで雰囲気のあるカッコいい建物ばかりです。

我が白岡町のおとなりさんでもあるこちらの宮代町。こんな素敵な建築物をつくることができる設計会社さんに依頼するなんて、これまたそうとうセンスのある方が役場にいらっしゃるのでしょうね・・・・。

この小学校の隣りに位置する役場は「進修館」という名の公共施設ですが、コスプレの撮影スポットとしても非常に有名だそうです。それくらいカッコいい!ということです!!

宮代町、いいでしょう〜。羨ましいでしょう〜。

で、でも、白岡町だって、梨が美味しいんですよ・・・。

(12th, Apr, 2012)

よかったさがし

「毎日、なにかひとつ、よかった!って思えることを探すのよ」

子供心に、なんていじらしい女の子なんだろうと思った「愛少女ポリアンナ」ちゃんの言葉です。

ハウス世界名作劇場が毎週末の楽しみとなっていたかつての我が家で、「小公女セーラ」の陰鬱とした内容(最後はバンザイ!すっきり!でしたが)から一転して、前向きでなんて明るいお話なんだろうとこれまた夢中になったアニメでした。

さて毎朝のひとときに起こる、私の「良かった!」は、

知らない人々の、嬉しそうな笑顔

です。

私は自宅から店舗までの通勤途中にちょこっと駅に寄るのですが、そこは動物園&遊園地&大型プールの合体したアミューズメント施設に行くための駅なのですね。(ハイブリッドレジャーランド、と呼ぶらしいです・・・この呼称、いまだに意味不明なんですが・・・汗)

マスコットキャラ「トッピー」

敷地はひろーくて、とても一日ではすべて回りきれません。私が小学生の頃に開園しまして、男女のグループでわいわい遊びに行ったことが懐かしい・・・。

幼稚園や小学校の遠足でもたくさん利用されています。ホワイトタイガーもいて、とても可愛いのです♪

(参考画像)

さてさて、駅に話を戻しまして。

この駅で車を停めてしばしの間、道行く人を眺めていると、こちらまで幸せ気分になってくるのです。

親子連れはもちろん、(園まで休まずに行きそうな勢いで)待ちきれずに走っていく少年たち、初デートかしらと思われるちょっと照れて幸せいっぱいな若いカップル、先生とおぼしき大人に連れられた子供たちの団体・・・。

徒歩約20分の道のりも楽しげに、足どりも軽く目的地であるハイブリッドレジャーランド(しつこい?)に向かう姿。

そこには喜びにあふれる顔が並び、こちらまでつい笑顔になってしまうのです。

嬉しさのおすそわけをしてもらった気分。まさに「よかった!」。

春休みのあいだもそれはたくさんの人出でしたね〜。遊びに行ける人たちをみて、「ちぇっ」と思った、のも、事実でした。

このレジャー施設の隣にある小学校が、これまた素敵なんです!今度ご紹介しますね。

(11th, Apr, 2012)

PCデスクトップの壁紙・・・・私のお気に入りです

みなさま、PCデスクトップはどんな雰囲気になさっていますか?そして、どのくらいの頻度で変えていますか?

私は、月にいちど、変えています。自分で撮ったバリ島やアタ製品の画像?・・・・いえいえ、もっとシンプルで美しい画面ですよ。

私が定期購読している雑誌「暮しの手帖」、その品の良さと頁を繰るたびに包まれる落ち着き、生きかたのヒントも満載の、大好きな雑誌ですが、そのネットショップも私好みなのです。

(*「暮しの手帖社」のWebはこちら

GREEN SHOP

素敵な品々がたくさんのお店ですが、壁紙のダウンロードサービスもあり、私は毎月このカレンダーの入ったきれいで可愛らしい画像をデスクトップで飾っています。

ちなみに今月版はこちら ↓ ↓

鳩の砂糖壺だったり、オリジナルのプリントタオルやだるま人形フクロウ、はたまた、ゆかいな子ザルのぬいぐるみだったり、主に雑貨類がセンス良い画像で毎月更新されているので、とても楽しみにしています。

う〜ん、メルオリも皆さまにこのようなダウンロードサービス、ご提供できるといいですね! 今年の目標にします。

そうそう、メルオリ実店舗の事務所机の前には、創刊編集長の作品をまとめた「花森安治カレンダー2012」が飾ってあります♪ 

(4th, Apr, 2012)

ためらわず、声かけちゃえ!

卯月、その呼び名だけでも暖かく、これからの期待に胸ふくらむ月となりました。

ご入園入学、ご就職、おめでとうございます!

どきどき・わくわくしながら、「新」を前にする気持ち、いつまでも大切にしたいものですね。

とはいえ、不安もあるでしょう。 お友達できるかな・・・、先生はどんな人かしら、上司や先輩、怖くないかなあ・・・などなど。

まず、友人に関して言えば、まったく恐れることはございません!!

あなた次第で、お友達はいくらでもできます。

私の親友たちに関してお話ししますね。

大学の入学式後、大教室の外で資料をもらうため列に並んだときに前にいた彼女に、「これって○○ですかね〜(内容はすっかり忘れました)」と私が笑顔で話しかけたことがきっかけで仲良くなりました。

そうそう、別の親友に関しては、高校のクラスで名簿順に前後に並んだ彼女に、プリントを回しながら話しかけたことがきっかけでした。(だいぶ時間が経ってから、彼女は私に、「(私のことを)雰囲気からして、自分とは気が合いそうもないなあと思ってた」と告白してくれました・・・そんなもんです)

ひとって、基本的にはみんな優しいと思います。

そう思わなければ、私はやっていけません。

そうでなければ、知らない人に声をかけるのは難しい。

色んな人間がいますから、個性は認めなければいけません。そう、「みんなちがって、みんないい」・・・ですよね。

でも、忘れないでください。 <頑張らないで、頑張りましょう>・・・ね。

これは、私がメルオリを始めたころ、お客様にいただいた言葉です。頑張りすぎてはいけないのです。ほどほどに、手を抜かずに、できるかぎりのことを少しずつ・・・ね。

どうしてもうまくいかないな・・・そんなときは、美味しいものを食べましょう。元気が出ます!

これは5年前の渡バリでいただいたランチでした。アマンキラのレストランにて。

お魚メニューは私。ハンバーガーは夫。

今ではレイアウトも雰囲気も変わっているでしょうね。懐かしい。

そうそうこのランチのあと、当店定番の「四角で楕円の・・・」シリーズが生まれたんでしたっけ。

(2nd, Apr, 2012)

今年の春はエッグソープで!

先日、大好きなブログで教えていただき、早速購入しましたのが、

Victoria 社製の、「 エッグ・ホワイト・フェイシャル・ソープ 」 

です。

(HPでは、スェーデン国王陛下御用達の印章が入っている、ソープの鋳型の画像も見られます♪ ← こういうの好き)

まず、外観からして、まあなんと可愛いのでしょうか!どうにも北欧!絵本のようなにわとりさんとタマゴのデザインに癒されつつ、肝心のソープの効果はと言いますと、これまた素晴らしいのです。

(ネットやスポンジのような泡立てグッズを使うとより良いですね)きめ細かい泡を作り、パックします。

泡でパック!? そうなんですよ。 5分ほどするとさらに効果大だそうです。

ポイントは、顔だけでなく首やデコルテにもパックすること。

卵白の成分のひとつであるレチシンという保湿成分がたっぷり入っています。ほんのりローズの香りに包まれて、洗いあがりはしっとりさっぱりもちもちです。

さらにさらに!嬉しいのはコストパフォーマンスが素晴らしく、500円程度で1か月はもつということ。まだ私が使い始めて2日なので、評判だけのお話でごめんなさい。

使い続けると透明感がUPするそうで、期待しています!

箱がおそろしく可愛いのですが、以前はこれまた可愛いプラスチックケースもあったそうです・・・現在はあまり見かけないとか。う〜ん、欲しい〜。

元々スウェーデンの家庭では、美肌を保つため卵白を使った洗顔やパックが習慣になっていたそうです。色白で陶器のような美しい肌、憧れますよね・・・・。

Amazonや楽天さんでも購入できるようですよ♪

スウェーデンつながりで、我が愛車の一枚を。

トータルの走行距離はさておき、下段の計測目盛がきっかり500.0kmでした。どうでもいいことですが、なんとなくパチリ。

(30th, Mar, 2012)

15年ぶりの再会はカレーで!

先週末に、15年ぶりに友人と会うことができました。

大学を卒業して就職した会社の同期の女性です。彼女は今も現役でバリバリ仕事をこなし、海外出張もしょっちゅうだそうです。

はは、正直ね、こわかったですよ。なんていっても15年ですもの、お互い変わってしまっているかも・・・。

でも彼女は相変わらず綺麗で、知的でした!高校まで熊本で育ち、大学は京都のR大学、就職して大阪本社に配属(今更ながら詳しく知ったのは今回が初めて)。

ユーモアのセンスも健在で、たくさん笑わせてもらいました〜。

で、一緒にランチしたのですが、お店はこちら ↓ ↓

インドカレーのお店です。 「 パワンナンハウス 」

私は今回2度目ですが、最初、白岡町にこんな美味しいお店があるんだ!と驚きました。

結構有名で、店内はすぐに満席、外で行列もできるそうです。

理由は、もちろん美味しいのと、お値段が安い!ことでしょうか。 巨大なナンはおかわり自由で(お腹いっぱいになってしまうのでおかわりしたことがないのですが・・・)、カレーもちょうどいい量。

画像のナンとカレー2品にサラダ、タンドリーチキン、ドリンクがついて、なんと850円ですよ!

690円からランチメニューがあるので、相当お得になっています。

店員さんはご夫婦なのか?分りませんが、インドの方。さらに厨房にもいらっしゃるはず。日本語も流暢で、ばっちり。すごい方達なのです。

白岡にいらっしゃるときには、ぜひ訪れてみてくださいね♪

(東北自動車道久喜インター下りてそのまま、さいたま栗橋線という県道沿いにあります)

ランチ後、店に遊びに来てくれた友人、たくさんおしゃべりして、たくさんアタも買っていってくれました(過去にも多くご購入いただいているのです)・・・・ありがとう!また会おうね♪

(28th, Mar, 2012)

柔らかさは肉球に勝るとも劣らない!?

昨日の春分の日は、良いお彼岸の中日となりました。

お天気も上々、暖かな日差しのもと、墓参りへ。我が家から車で10分ほどの場所にあります。

実家のある新潟方面を向くように建っている父の墓前にて、此岸での私の些細な憂いと、でも元気にしておりますという旨、報告をしました。

彼岸に対して此岸(しがん、と読むそうです)。調べてみて初めて知りましたが、大きな川を挟んで仏の世を彼岸、現世のこちらを此岸と呼ぶとのこと。

彼岸と此岸の距離は暦により変化し、もっともそれが近づくのが3月20日の「お彼岸」なのだそうです。

は〜、昨日の疑問が解決してすっきりしました。

「暑さ寒さも・・・」とは言いますが、今年はまだ寒い!埼玉です。忘れていたかのようにまた雪が降ったという地域も多いようですね。早く春本番になってほしいものですね。

ぼたもちを頂いて、帰宅途中に寄ったいつものホームセンターで、レタスを買いました。

これです ↓ ↓

ベビーリーフですね。ポット苗でなんと100円!緑が鮮やかできれいだし、葉は柔らかいし、うさぎが見たら飛びついてきそうなレタスです。

帰宅してさっそく鉢に移し替えて、部屋に置いてみましたら、飛びついてきたのは猫でした(汗)。

レタス、グーちゃん食べていいのかなあ、そう思う間もなく、咳込んでおりましたので、慌ててベランダに出した次第です(大汗)。

柔らか仲間ですが、仲良くはさせないほうがいいかもしれません・・・。

(21st, Mar, 2012)

手に届いた春

メルオリ店舗の梅、今年も咲いてくれました。

相変わらず名前は分りませんが、きれいなのでそれで充分。

そして春の代名詞でもある、オオイヌノフグリ。

お忙しいかたには、きっとまじまじと見つめるチャンスがないまま散ってしまうことでしょう。ぜひご覧ください ↓↓ 本当に可憐です。

そして私にも春が来ました! 今年の抱負でもあった「韓国ミュージカル」、なんと前から2列目でチケットを取ることができました!!! すでに気持ちはソウルです(ちなみに韓国は初めて)♪ 

夢は叶えるものなのね。なんだか乙女になったような今日でした。

(15th, Mar, 2012)

風の強い日です

今日はついに春一番でしょうか。昼過ぎからどんどん風が強くなってきました。

うっかりマスクをしないでちょっと外に出て戻ったら、頭痛が・・・。先週はずっと天気が悪かったので、久々に晴れた今日、花粉の飛散量も想像以上のようです。

花粉症(特にスギの)でお悩みのかたには、聞きたくもない話かもしれませんが・・・。

日本には現在、スギ花粉症を患っている人が約2500万人いるそうです。

1960年代から日本でスギ花粉症が急増した理由としては、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられています( Wikipedia より・・・以下の文章も Wiki を参考にさせていただきました)。

戦後復興や都市開発のため木材の需要が高まったので植林を進めてきたわけですが、スギの成長とともに花粉の量も当たり前ですが増えました。

せっかく大量に植林したのに、高度経済成長を経て日本の林業が衰退し、外国産の安くて上質な木材の輸入が増え、国内スギの需要は減ってきました。

結果、伐採や間伐も減り、一方(親はなくとも子は育つ・・ではありませんが)スギは成長してどんどん立派な大木となり、また若いスギも生まれ、個体数としては増加しているのです。

もちろんその他、近代化・都市化にともない日本の住宅状況も変わり、アレルギーなど化学的要因も重なって・・・・

↓ ↓ ↓

日本各地で、みんな花粉症

状態になっているというわけでした。

興味深かったのは、「避暑地」ならぬ、「避花粉地」と呼ばれる観光地?があるということです!

北海道十勝地方の上士幌町や鹿児島県奄美群島が、療養や保養目的の花粉症患者を誘致しているそうですよ。行ってみましょうか!

さて、みなさま、もうすこし、頑張って乗り切りましょうね・・・・。

( 12th, Mar, 2012)

ぷにぷに☆肉球マシュマロ

今とても話題の「肉球マシュマロ」です♪

にゃに、これ〜♪ と叫んでしまいたくなりますね。本当に可愛い!

今大人気で(さらにホワイトデー前ですし)、到着まで少しお時間がかかっているようですよ。みんな、癒されたいんですね〜。

お店はこちら・・・「マシュマロ専門店やわはだ

わくわくしながら開封して、まずその姿かたちに感動し、触れてみてまた感動・・・だってまさに肉球なんですもの!!

(荷物を受け取り開封したのが夜でして・・・我が家は間接照明のため薄暗いのです・・・しかも携帯画像なので、粗い画像で申し訳ありません・・・やっぱり iphone にすべきか!?)

もちろんウチの子の本物の肉球と比べました!いやあ優劣つけがたい♪ でも普段使っている分(笑)、表面の皮が硬いかも(当たり前ですね)。

こっちが本物 ↓↓

我が家のグーの肉球は、ピンク一色ではありません。昔は、「使っていないのか?」と不思議でしたが、もちろんそんなことはなく、恐らく「柄」なのでしょうね。毛色と一緒。

そして翌朝、こんな河童猫にされても黙って耐えておりました。

御年14歳、すでに達観の域です。

(9th, Mar, 2012)

ひとそれぞれの春

春にむけて、寒かったり暖かかったりと忙しくなってきましたね。

また巡ってきた季節の感じ方は人それぞれだと思いますが、私の「春だなあ」は・・・・

1 : 愛猫が布団に入ってこなくなってきた

2 : 自転車をこいでいると小さな虫が飛んできて服に付く

3 : メタセコイアの枝下ろし

・・・でしょうか。

今日は、このなかでも 3. の「メタセコイアの枝下ろし」が行われておりました。

クレーン車でなければ届かない、17〜18メートルはあろうかという背の高いメタセコイアの並木が、我がマンションにはあります。

造園会社の方に尋ねてみると、4〜5メートルくらい切るかなあ、とのことでした。

和名は「曙杉」。春はあけぼの。素敵じゃありませんか〜。

メタセコイアは、化石として発見されたため、最初は絶滅種だとされていたそうですが、中国で現存していることが判明、「生きている化石」と呼ばれているとか。

夏になると、この並木の下の地面から一斉にセミが出てきます。そして、木に登り、羽化して成虫になるのです(よってこの並木はセミの抜け殻だらけになります)。

高さ25〜30メートル、直径1.5メートルにまで成長するというメタセコイア。枝下ろしをしないと、マンションの並木は大変なことになってしまうのでしょうね。残念ですが・・・・。

みなさまの「春」は、どこからでしょうか?

(7th, Mar, 2012)

反省・・・

昨日、車が不調で乗れないんです、と愚痴りました。

お聞き苦しいことを、申し訳ございませんでした。

今年の目標は、

当たり前のことを、当たり前にできることのありがたさ

を常に念頭に置くことではなかったか!?

と猛省しました。

電車通勤が当たり前のみなさま。40分なら幸せですよね。

大学時代、片道2時間半かけて通学していた親友を思い出しました。 無鉄砲な私をいつもセーブしてくれていたK子、元気かしら・・・。

さて、今朝いちばんにディーラーに電話をすると、今日すぐに調べてくれるとのこと。ありがたいです。

なにぶんエンジントラブルですので、恐々と最高時速40kmで2車線の県道をとろとろ走っている私を、イライラしているのが分るようにわざと大袈裟に追い越していく車。・・・みなさん、遅い車を見かけても、それぞれ事情というものがあるのです。どうか、「遅いわねっ」と思わずに・・・・自戒も込めて、お伝えいたします!

片道40分(これは車で・・・)の場所にあるディーラーに診てもらうと、その場で修理は終わるとのこと。

おかげさまで私の電車通勤は昨日1日で終わりました。

冷たい雨の日、重い荷物を持ってコートを濡らしながら歩いたことは、普段自分がいかに楽をさせてもらっているのかを改めて感じさせてくれるいい経験でした。

(6th, Mar, 2012)

そしてまた愛車が・・・・

いくら車が好きといっても、同じような話題ですみません・・・。

(しかもまったく機械には詳しくない、本当のクルマ好きのかたには怒られそうな「好き」です)

今日は雨、荷物の多い月曜の朝に辛いなあ・・・と思いながらいつもどおり運転を始めると、ブルブルブル・・・と違和感。

あれあれ・・・と一旦停止して少し待ってエンジンをかけ直しても、「エンジン警告灯」ランプが点灯したままなのです。

まだ暖まっていないからかも、とか、ちょっとお疲れなのかも、なんて思いながら減速して走っていましたが、車はブルブル文句を言い続けています。

なんとか駐車場まで戻って、ディーラーに電話したところ「本日は定休日です」の無情な機械声のメッセージ!ああそうでした。

こんなときは、移転前の自宅近くの店舗が懐かしくなります(←まったく身勝手)。あのころは歩いて行けたもんね・・・・。

と、いうわけで、今は自宅なのですがこれから電車に乗って店まで出勤いたします!車なら10分。電車を使うと、Door to Doorで40分くらいかしら・・・(涙)。しかもPCやら書類やら大荷物なのに(また涙)

ディーラーでの点検日が決まるまで、しばらく電車通勤となりそうです。そうそう、週末に、新幹線の保線区でお仕事をなさっている方(もうすぐ定年だそう)とお知り合いになりました♪ でも電車や新幹線が好きだからこの仕事に就いたわけではないそうです(笑)。話がまた脱線しました。話で良かった(←くだらない)

さてさて、夫もよく仕事で使いたいと言いますし、車、もう1台、欲しいなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(遠い目)。

(5th, Mar, 2012)

ぼたん雪の降る日に、被災地のために私にもできることを。

こちら埼玉では、昨日は朝から雪がしんしんと降り続き、夕方までやみませんでした。

朝、店舗に着いたとき。

これから数時間、さらに積もっていきました。

葉の落ちた冬木の枝に積もる雪のなんてきれいなこと!百日紅の先端には、落ちずに残ったままの花の跡があるので、そこにふんわり乗った雪の丸い塊は、まるで綿花のようでした。

この日の朝、夫はボランティア活動で宮城県石巻市に向かいました。2泊3日という短い期間ですが、農作業のお手伝いや住居の補修などを行うそうです。

私は、ここ最近の週末ごとに少しずつ片付けては出てくる、不要なものを被災地に送る作業をしていました。

不要なものとは、本や絵本、CD・DVDです。

調べてみますとたくさんの団体が活動をしていらっしゃいますが、私はこちらにお願いすることにしました。

BOOKS FOR JAPAN

コンセプトを転載させていただきますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブックスフォージャパンは、日本に住むすべての人々が素晴らしい本と出合うことができ、
より良い人生を送ることを願い活動を行っていきます。

人は、時として本に出会うことによって大きく人生が変わります。
我々は本に出会うことにより、多くの価値を得る事が出来ました。

母親に読んでもらったノンタンの絵本。
小学一年生の入学式に初めて手にした国語の教科書。
中学生の時に初めて買った村上春樹の小説。
大学生の時に読みふけった先人たちの生き様。

今まで出会ったすべての本が今の私一部です。

本との出会いを大切にしている全ての人たちが安心して本を読むことが出来る環境をつくり
素敵な本と出合えることをお手伝いしていきたいと思います。

本と出合うことの大切さを知っている人々と共に
今、本と出合える環境が整っていない
日本の多くの人々が素敵な本と出合い素敵な人生を送れますように・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

申し訳ないくらい有難いのは、自宅までクロネコヤマトさんが集荷に来てくれて、着払いで送ることができるということです。

また、自分が送った荷物がどのくらいお役立ちできたのか、明細を後日郵送してくださるというキメ細かさ。

一個人が行うことなので、協力とは言えないくらいであろう微々たる量だと思います。それでも、古本屋に買い取ってもらうわずかなお小遣い分を、被災地の復興に役立ててもらうことができれば・・・・。または、思い出のある絵本を、避難されている誰かがまた読んでくれるならば、こんな嬉しいことはありません。

もうすぐ1年。

まだまだ、私達にできることは、たくさんありそうです。

(1st, Mar, 2012)

忘れてはいけないことを、改めて。

先日から頭痛がします。疲れてるのかしらんと思いましたが、ずーんと重い痛みに気がついたのは良く晴れて風の強い日でした。

そう!花粉です・・・・。こちらでも匂ってきたようです。

みなさまのお住まいの地域ではいかがでしょうか?マスク率、メガネ率、高いですか?

外出は避けて・・・と思いながら、用事があればそうも言っていられません、昨日もちょっと出掛けました。

私が住んでいるのは埼玉県南埼玉郡白岡町(今年10月に晴れて「市」になりまっす!)ですが、そこから車で30分ほどの場所へ行きました。

国道122号線を走っておりますと、道路からすぐのところに、旧「県立騎西高校」が見えました。

そうです。福島県双葉郡双葉町の住民のかたたちが避難所として利用なさっている建物です。

2月9日現在で、まだ500人以上の方がこちらで避難所生活を送っているそうです。

昨日の<東京マラソン>でも、「被災は収束していない」と訴える意味を込めて走り切った南相馬市の市長さん。素晴らしい走りだったと評判です。

震災からもうすぐ1年を迎えます。人間は忘れていく動物。でも、けして忘れてはいけないことも、たくさんあります。

(27th, Feb, 2012)

富士山の思い出

昨日2月23日は「富士山の日」だったそうですね。

なぜかふっと、30年近く前のことを思い出しました。それは、親戚ご一行様、ともいうべき人数で旅行に行ったときのこと。

富士山に登ったのですが、当時タクシー運転手でもあった車大好き伯父の運転するマイクロバスで、まずは五合目まで。

その先はちょっとハイキング。六合目まですら行かない散策でしたが、みんなでワイワイ賑やかに歩いておりました。

そこに、馬を引いたおじさんがいまして、私とひとつ上の従姉に声をかけました。お嬢ちゃん乗らないかい?と。

慎重ないとこと違い、おてんばで無鉄砲な私は、それはそれは可愛らしく「うん!」と大きく頷き、おじさんに乗せてもらいました。そこへ焦った母が息せき切って駆け付け、「とおんでもなぁぁい、結構ですよぉぉ」と言って私を下ろしました。

そうね・・・お値段も高かったでしょうね。子供にはそんなこと分りませんから、楽しそう!と興奮した喜びがすぐに消されて、一気に不満モードになりましたっけ。

そして私が一人ふくれっ面をしていじけているのを見かねて、従姉が一生懸命私の機嫌を取ってくれます。みいちゃん、ほら、これしようよ、あれしようよ。ね、お菓子あげようか?・・・・。

その懸命な従姉の姿を見て、「しょうがないな、機嫌直してやるか・・・」と、笑顔に戻った私。

ここで今思い出すのは、馬のおじさんに「うん!乗る!」とニコニコ大きく頷いた自分はさぞ可愛らしく見えることだろう・・・と当時の私(小学3〜4年生だったかと)が感じていた、ということ(実際は色黒ショートカットの男勝りのおてんば娘)。

そして、優しい従姉の気持ちに応えたのは、単純に機嫌が直ったわけではなく、親戚のおばちゃん達の前で従姉の株をあげてやろうと思ったからだということ。実際、ワガママなチビをなだめたというお手柄で周囲から褒められた彼女が、得意そうに嬉しそうにしていた表情。それを冷静に見ていた私。

もろもろ、計算ずくなわけですよ。ま〜いやらしい子供ですよね。そんな可愛げのない子でしたので、今やこんな大人になってしまいましたが(笑)

怖ろしいのは、当時の私と、娘が同じ年頃になってきたことです。いつもマイペースでぼーっとしているように見えますが、こんなこと、考えているのかしら。幼く見えても、子供は何を考えているか分かりませんよ。こわいこわい。

(個人差はあると思いますけどね・・・その子の性格とか。私はこんなもの作らなかったですもの・・・)

(24th, Feb, 2012)

10時と2時の角度

私は車の運転が好きです。

上手かそうでないかは置いておいて、いまだに思い出すのは教習所で

「ハンドルは10時と2時の角度で持つ!」

と教わったこと。

でもこれ、最近では9時と3時でもOKとか。確かに持ちやすいですものね。

数日前、突如気がついた自分の癖。

それは、ハンドルを握るときに左手だけ「猿手」になっているということでした!

注:「猿手」=鉄棒を親指をかけないで握ること(体操用語)

つまり、棒などを親指をかけずに(人差し指につけて)握るやりかたを言います・・・ですが、手のひらを上にして左右揃えて顔の前で腕をまっすぐ伸ばしたとき、肘関節ぴったりつくひとも「猿手(猿腕)」と呼ぶそうです・・・

右手はちゃんと握っているのに、気がつくといつも左手は親指がかかっていないのです。まあ不思議。

それが理由なのでしょうか、実はハンドルを切るのがあまり得意ではありません。かくかく、してしまうのです。

偶然にも今月の「JAF MATE」に、正しいハンドルの回し方が特集されていました。いやあ、頭ではもちろん分っているのですが・・・実際、難しいわ。

スムーズに、スマートに、運転できるひとって素敵ですよね。

(22nd, Feb, 2012)

東ハトのハーベスト

最近、気に入っているお菓子があります。

東ハトの、ハーベスト。あまりにもロングセラーですが、こちらはご存じですか?

「ハーベスト フルーツサンド・バター&レーズン」

数か月前に、生協で見つけて頼んで以来、美味しくてびっくり、スーパーなどで探していますがなかなか見当たらない!今はもっぱら生協のカタログに載るたびに注文するという不安定な買い方をしています。

ハーベストは、薄くてサクサクですよね、それがクリームを挟んで2枚重ねになっているので、1cmの厚さになっています。ですので、噛むときに「ぼろぼろっと崩れちゃうのでは・・・?」とちょっとドキドキします。が、大丈夫なんです!しっとりクリームが、しっかり押さえてくれています(「噛んだ拍子にクリームがはみ出ちゃうのでは・・?」という心配もありますが、それも大丈夫)。

みんな知ってる〜?と自慢したいところですが、東ハトさんのサイトを見てびっくり、なんとすでに2008年に発売していました。が、この3月にリニューアルなさるとのことで、これまた楽しみです。

えっ、おとなのためのハーベストもあるんですか?「Well-made」ですって?ええっチーズ味? ・・・見たことないです、どなたかお味を教えてください!

(21st, Feb, 2012)

道に迷いそうになったら・・・

で、こちらは、我が家のグレーのかたまり。

どーゆーかっこして寝てるの、グーちゃんっ!

・・・まだまだお寒うございます。丸くなっていたけど、ちょっと伸ばしてみました、という感じでしょうか。

話は変わりまして、みなさま、星空の観察に適しているのはなんといっても冬!とご存じでしょうか。

空気がキリリと冷たく澄んでいて、冬の空には明るい星や見分けがつきやすい形の星座が多いからなのです。

もし、道に迷ったら、星空を見上げて方向が少し分りますね。そうです、北極星を見つけましょう。最近視力の落ちてきている私には、北極星はぼんやりしていて探すのも難しくなってきました。もっと明るい星ならいいのに!!( → ご存じでしたか、北極星も交代するのですよ。約1万2千年後にはこと座のベガが北極星になります・・・織姫、がんばれ〜)

星の出ていないとき、太陽の出ていないときには、方角はどうやって見分けましょうか?

先日TV番組にて教えてくれました。これは、住宅街でのはなしなのですが・・・。

衛星放送を受信するためのパラボラアンテナは、南西〜南を向いて設置されているそうです(BSとCS,スカパー、そして地域によっても違いがあります・・・詳しい話はここでは遠慮します)。

それから、日本では、住宅は南向きに建てられていることが多いですよね。

見知らぬ街で、もし、もし道に迷ったら、思い出してみましょうね。

(20th, Feb, 2012)

部屋の模様替え

おかげさまで、2週間続いた私の風邪も、ようやく治りつつあります。

みなさま体調崩されたりしていませんか?

2月は新年明けて続いていた緊張がいったん緩み、それでいて行事や用事に忙しく、さらに寒さも厳しく、また日数も短いので、慌ただしくて疲れが出やすい時期かもしれません。

待ち遠しい春に向けて、もうひとふんばり、でも無理せずに、頑張っていきましょう!

・・・・というわけでもありませんが、私も重い腰にムチ打って、週末は部屋の模様替えをしました。

というのも、子供部屋のデスクを一つ片づけて、二つ増やしたからなのです。

え?

はい、実は上の子のデスクは、以前の子供部屋(現在の書斎)に合わせたサイズだったため、現在の子供部屋には下の子のデスクを入れることができないのです。

よって、思い切って二人に新しいデスクをお揃いで用意し、ベッドを移動し、残りの家具と和室にある家具とを交換移動し・・・・といった模様替えとなったというわけです。

何が問題だったかって、モノが多すぎること!

もう〜、資源もお金も無駄遣いですよね。たくさん処分しながら、反省しきりです。

我が家の子供部屋は、「無印良品」さんにとってもお世話になっています。無垢材家具や収納ケースなど、便利で気に入っています♪ アタもなかなか似合うんですよ!

床に敷くラグも新調して、気持ちいいのです。

統一感、大事ですよね。改めて思います。おかげですっきりした室内になりました!

(本当はここで画像でもお見せできればいいのですが・・・まだ整理が終わっていないのでゴメンナサイ)

(13th, Feb, 2012)

いちご狩り

週末にいちご狩りに行きました。

「あきひめ」と「紅ほっぺ」という品種の食べ放題です!

(ごめんなさい、画像のいちごちゃんがどちらのものだったか失念・・・)

いちご狩りは5〜6年ぶりでしたが、時代は変わるもの、今や進化してこんな施設で楽しめちゃうのです。

(加須市 ストロベリーフィールズ ナカヤマ にて)

私達大人の胸の高さあたりにいちごが下がっておりますので、採りやすい!立ったまま移動できて食べやすい!練乳もお代わり自由でした☆

お子さんから見るとこんな感じかと。

なるべく早めの時間に行くことをおすすめします・・・ご想像通り、真っ赤ないちごちゃんはなくなっていきますので。

でも大丈夫!

私達は11時ごろ開始しましたが、「しまった〜」と思っていたらお店の方が別のレーンも開けてくださって、無事たくさんの甘くて美味しいいちご達を堪能いたしました♪

出荷するいちごを、箱に詰めている従業員の女の子。まるで宝石のように、大事そうにそっと、扱っているのが見えました。「幸せな商売だねえ」とは夫の談。

全身がいちご臭くなって、もうしばらく食べたくない・・・・なんて言っていたくせに、翌日にはまたスーパーで買っている私。いちご、みなさん、そのくらいお好きですよね!?

(7th, Feb, 2012)

もう、こんなとこ、やだぁ〜!

・・・とは、歳の離れた私の従兄の奥さんの言葉。彼女はとても朗らかで明るく強い性格なので、笑いながらこう言っているのが想像できます・・・が。

そうです(前回に引き続きこの話題)、新潟県津南町に住んでいる伯父の家族に、「ニュースで毎日報道されているけど、雪、大丈夫!?」と電話したところ、開口一番こう答えたと(母談)。

ものすごいことになっているようです。

本当に心配です・・・もちろん新潟だけにとどまらず、日本各地で大雪による被害が起こっています。とにかく雪がやみますように!そしてその後の作業が、怪我や事故のないよう進みますように・・・。

子供のころ、夏の津南町に遊びに行ったときの、信じられない美しさの満点の星空を思い出します。雪解け水の冷たくておいしかったことも。

年末に送っていただいたお餅を焼きながら、みなさんが元気に無事にこの豪雪を乗り切ることができますように、祈っています。

( 2nd, Feb, 2012)

お寒うございます

今年の冬は特に寒いようで、ニュースで豪雪地帯の映像を見てはため息をついている毎日です。

亡くなった父が新潟県津南町の出身でしたので、子供のころはスキーを履いて学校に通ったとか、かまくらは雪を盛って作るもんじゃない、ただ掘るもんだ!とか、冬は玄関が2階になるのだとか、良く話には聞いておりました。

残念ながら父のスキーの雄姿は見たことがなかったのですが、雪国の子供たちは冬のスポーツや遊びの天才だと自慢していましたね。

気になるのは、「雪が多い年の夏は、暑くなる!」とも聞いていたこと。

今年の夏も猛暑なのでしょうか・・・。

さて皆さんはスキー派ですか?それともスノボー派? 

いやあ私なんて、もう10年くらい雪山へ行っていません・・・。寒がりなので、あの頃でも一滑りするごとに休憩してビールかお茶を飲んでいました。若かった当時でさえそうなのですから、今となってはもうどうなることやら。

スケートは大好きなんです。リンクを何周でもまわります。それこそ15年くらい行っていませんが、これは自信あります!ただし全身筋肉痛の恐怖が待っています・・・。

受験生の前ではあまりできない話でしたね。みんな頑張れ!

(31st, Jan, 2012)

洗濯、そして15年ぶりの再会

こちら埼玉白岡では今朝の気温は約5℃。

少し寒さもゆるんでいるのか、霜柱は踏むとすぐに溶けて、靴が泥だらけになりそうな感じです。

週末は天気が悪くて、洗濯物が乾かなくて困りました。我が家も乾燥機のお世話になりました。

太平洋側に住む者としては、冬は乾燥に悩まされこそすれ、お天道様の恩恵をめいっぱい受けられるありがたい季節でもあります。

少しでも曇りや雨雪が続くと、途端に文句が出てしまうあたり、贅沢なこととそのつど反省しています。

ほかの地域にお住まいの方々、洗濯物はどのようにしていらっしゃるのかしらん。

特に豪雪地帯では、毎日外は雪景色。布団はおろか、衣類やタオル類はすべて乾燥機にかけるのでしょうか?外に干せないですものね・・・。

西の方々はいかがですか? 湿気が多い日が続くと、どのように対処なさっているのでしょうか?

洗濯乾燥機、衣類乾燥機、売れ行きは地方によって違うのでしょうね。

どうでもいいような話を長々としてしまいました。でもいつも気になっていまして(苦笑)。

実は、なぜ「洗濯」が気になったかと申しますと、15〜6年ぶりの再会がきっかけだったのです。

私は大学時代の終わり、数か月、クリーニング屋さんでアルバイトをしていました。

ハンバーガーショップに始まり、塾の講師や家庭教師、大手デパートでの販売員、料亭で簡単な着物を着ての配膳・・・など、さまざまなアルバイトをしてきましたが、このクリーニング店は最後の仕事だったと思います。

小さな店舗で受付(洗濯物の預かりと渡し)だけ請負い、実際のクリーニング作業は工場にお任せ・・・という業態のお店が多くなった今では珍しくなりましたが、そこは受付をしたお店のなかで洗濯、乾燥、アイロンがけ・・・と一通りこなすクリーニング店でした。

私の性格に合っていたのか、夏は地獄のような蒸し暑さでしたが、仕事自体はとても楽しいものでした。

店のご主人がまたいいひとで、人間としてもいろいろ教えてくださり、もうすぐ社会人として働く私にとっては実り多い経験となりました(私と同じ年頃のお子さんがいらっしゃいました)。

小田和正さんがお好きで、彼の歌声をきくと気分が乗ってアイロンの動きがよりなめらかになる・・・と話していましたっけ。

今もお店は健在で、年に1〜2回ですがその近くを通るたびに気になりながらも、広い道路をはさんで眺めては店長さんお元気かしら・・・の日々が続き、早や15〜6年経っていました。

それが先日、カウンター越しにご主人を目の当たりにして、ついに我慢できなくなって(←オオゲサ)、自動ドアを開けていました。

白髪も増えて、シワも増えて・・・でもお変わりなく、お元気で・・・。

私の事もすぐに思い出してくれました(嬉しい!)。

聞けば当時、近隣の市町村を合わせて30店舗弱がクリーニング組合に加入していたのが、現在は3店になってしまったといいます。

いろいろ厳しくなったよ・・・とおっしゃるご主人でしたが、それでもこうしてお店を続けているということ。

実直に、誠実に、確かな腕で、良い仕事をしている。

そのことが、このお店のファン心をつかまえて離さないのだと思います。

話しているあいだ、店の奥で「プシューッ」という懐かしいアイロンの蒸気の音がしていました。きっと息子さんでしょう。

このお店は、たとえ最後の1店となってしまっても、ずっと残っている。そう願っていますし、そう確信もしています。

さて今日は、一日よく晴れていた日の夕焼けをご覧いただこうと思います。富士山、美しくて、惚れ惚れします。

(23th, Jan, 2012)

犯人は・・・

ある日のこと。

帰宅後、怪しげな足跡を発見。いや、足跡なのか本当に!?

朝時間がなくて、羽毛布団をふくらませたあと、ケットを重ねてそのまま出掛けてしまった私。すみませんだらしなくて。

犯人は ↓↓

にゃにぃ〜、やはり君か!?と問い詰めたところ、神妙に足を揃えました。

ここで、気がついたあなたは素晴らしいです!

足跡は、どうみても2足歩行のもの。

どうやって歩いたのでしょうか!?(今日は「!?」が多くてすみません)

偶然にも、数日前にNHKの新番組「ネコ学」で勉強していたので答えはすぐに分りました。

「猫は、前足を置いたその同じ場所に後ろ足を着いて歩く」

ですので、例えば小さな障害物がある細いところでも、まっすぐ前を見たまま、障害物を倒すことなくまたいで静かに歩くことができるのです。

これは身体の柔らかい猫だからできることでしょうね。

(18th, Jan, 2012)

寒い日には

今年も寒いですね。

メルオリ店舗では、愛用のだるまストーブが大活躍です。

高価なものではありませんが、十分役に立ってくれていますし、とても気に入っているのです♪

みなさまに、暖かさのおすそわけを・・・。伝わりますか?

それから、こちらは今年になって初めて購入したニットのフード付きロングカーディガンです。他にもトマト色やだいだい色など、魅力的だったのですが・・・選んだのはこちら(あいにく普段着です、失礼!)。

若草色の混じったグリーンです。3種類のボタンが3個ずつ、ついています。良く見るとちょっとココウッド風!?

まだこれだけでは寒いので、上にパールホワイトの薄手のダウンコートを羽織っていますが、袖からちらりとこのグリーンが見えると青々とした芝生のようで、すでに春を思わせるのです。

年が明けるとすでに気持ちは春に向かいますが、実際はまだまだ寒さの厳しい日が続いています。

みなさまどうぞ油断せず!暖かくしてお過ごしくださいね。

(11th, Jan, 2012)

新年のご挨拶

2012年の幕開けです。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ごあいさつがこんなに遅くなってしまったこと、お恥ずかしい限りです。たいへん失礼いたしました。

前回の日記以後、ご無沙汰してしまいましたが、12/28に無事バリより帰国いたしました。留守中はご不便をおかけいたしましたが、ご理解いただきありがとうございました。

年末年始、何をしていたかと申しますと・・・。

年賀状書きやら大掃除やら、まったく準備すらできないままバリへまいりましたので、帰国後ももちろんそれらはそのまま・・・。

大掃除はこの時期はやめることにして(汗)、せめて年賀状だけでもと29日晩は明け方3時まで頑張りました(溜めるとこうなる)。

そして30日はメルオリの仕事。

たくさんいただいた「メルオリ福袋2012」のご注文!嬉しくありがたく、そのお手続きと梱包発送の準備です。通常のご注文品も含めまして、1/4からの発送開始ですが少しでもたくさんお送りしたいと、店で仕事をしておりました。

31日大晦日は、実家の電子レンジが急に壊れた(え〜!?)とのことで、急遽買いに電器店へ。1〜2日待てば、大売出しするとは予測できるものの、この際そんなこと言っていられません!

いよいよ元旦。昨年は本当にいろいろな辛いことがありました。今年は笑顔の多い1年になりますように。

隣町の、鷲宮町(現在は久喜市に合併されています)の鷲宮神社へ例年どおり初詣に出かけました。

TVで見ましたが、アニメ効果でものすごい人出だったそうです。(アニメ放送前は三が日の参拝者数は9万人、放送後は47万人ですって!)

2日はまた仕事してました(自宅にて)・・・。

4日から仕事始めです。また梱包、梱包、梱包・・・。嬉しい悲鳴です!

そんなこんなでしたが、おかげさまで多くのお客様に、ご連絡した発送予定日より早めに発送することができています。

やっぱり福袋は、正月気分が完全に抜けないうちにお届けしたいと思っておりましたので、本当に梱包スタッフには感謝感謝です。

ですがいずれにしてもお待たせしていたことに変わりはありません。お時間を頂戴するご理解をいただき、ありがとうございました!

そして今日、やっと日記を書けました!!(バリの様子もまた追ってご報告いたしますね♪)

余談ですが・・・(いや私にとっては余談ではない深刻な話でした)、なんと1/2に、ガス給湯器(しかも大元の本体そのもの)が壊れました。

年末のトイレに続き、なぜこうも壊れていくのでしょう・・・・・もう私も壊れるかも(ああ弱気)。

よって、3日間は、近所のスーパー銭湯へ行くことになったのでした。それはそれで楽しかったですが(ああ強がり)。

まじめな話、お湯が出ないだけでこんなに不便を感じてしまうことで、昨年3月の震災後ご苦労をされた方々の思いを想像するのも恥ずかしくなるくらいでした。

おしなべて痛感するのは、

当たり前のことを、当たり前にできることのありがたさ

このことは、今年の私のキーワードになりそうです。

いつも、感謝の気持ちを忘れないように、過ごしていこうと思います。

(8th, Jan, 2012)

ページトップへ